お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム

茶柱コラム

コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39



食と美と健康  

  ウイルス感染予防とお茶?
2022.01.01
 
  2019年12月末に中国・武漢市の海鮮市場での集団感染事例があって、すでに2年を迎えようとしていますが、いまだにその詳細は不明です。日本では、昨年から始まった新型コロナウイルスは、感染拡大の収束の目処が立たず私達の生活を脅かしています。最近では、さらに新型のオミクロン株が出てきて、不安に拍車をかけています。 一方、緑茶は「養生の仙薬、延命の妙術」(喫茶養生記)として約800年間飲み続けられ、また、近年の研究でインフルエンザの予防効果が明らかとなっています。類似のウイルスによるので、新型コロナウイルスに対しては、どうなんでしょうか。
茶柱コラム1
 
  
 ヒト試験の難しさ
   ある食品(A)をヒトに摂取させ、その効能を調べる試験では、いわゆる偽薬に相当する食品(B)を摂取してもらい、その効果の違いを調べることになります。すなわち、ヒトはそれぞれ顔が違うように個人差があって、また、生活環境も異なります。それ故、同一人に対して、比較したい2つの商品を摂取してもらい、その違いを検討することになるのです。しかしながら、今回のように緑茶の飲用と新型コロナウイルスの感染との影響を調べるとなると、新型コロナウイルスがどこにいるのか定かでないので、同じ条件を2度セットするのは大変です。一番確実なのは、被験者を感染しやすい状況に2度晒し、緑茶飲用の有無の違いを比較するのでありますが、しかし、この試験は健康人を感染させる条件に晒すことであり、倫理上認められていません。
22442265_s
 
  
 緑茶の飲用が新型コロナウイルス感染抑制につながる可能性について
  ヒトボランティア試験が困難であれば、動物試験(in vivo)か試験管レベル(in vitro)の研究になります。令和3年4月15日に開催された「緑茶と健康シンポジウム」で、緑茶成分の1つであるカテキン類が試験管レベルで新型コロナウイルスの感染抑制に効果のあることが紹介されました。しかしながら、新型コロナウイルス感染者に緑茶を飲用させた時の効果の確認や、緑茶を飲んでいる人の新型コロナウイルスへの罹患率を見る等のヒト臨床試験や疫学調査はまだ行なわれていません。インフルエンザウイルスに対しては、研究の積み重ねがあり、効果が認められています。
ヒト試験の困難さがあるため、現状では、「緑茶は新型コロナウイルスに効く」等の表示はできませんが、緑茶は、身体に良いとされる成分が豊富に含まれる美味しい飲み物であり、今後も大いに期待し、お茶そのものも、楽んでいただきたいと思っています。
23042048_s
 
 

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39



食と美と健康   脳を元気にするカレーライスとは?

2021.12.01
 

  時々、カレーが無性に食べたくなる時がありますね。子供から大人まで、「嫌いな人はいない」と言われるほど、国民に愛されているともいえる。この“カレー”、美味しさだけでなく、実は健康に良いパワーも秘めているのです。食欲のない時、カレーのにおい、また、辛味成分は消化器の粘膜を刺激し、中枢神経の働きを高め、その結果消化液の分泌も促してくれます。このようなカレーのパワーについて考えてみましょう。
 
  

 カレーは食べる漢方薬?
   カレーは明治の初めに西洋から伝わりました。その後改良され、日本人に合うカレー粉が開発され、また、カレールウが出来たことにより、手軽に家庭でも楽しめるようになりました。今では、温めて御飯にかけるだけで出来るレトルトカレーもあり、国民食と言われるまでに普及しています。このカレーには、漢方薬として使われている複数のスパイスが用いられていて、それによりいろいろな効能が期待されます。なじみのある香辛料としては、ターメリック(ウコン)、クミン、コリアンダー、ガーリック、カルダモン、ブラックペッペーなどがあり、効能だけでなく、その組み合わせにより魅力的な味と香りを醸し出しています。

 
  
 黄土色のカレー
  うこんは黄色のスパイスで、この独特な風味はクルクミンのものです。クルクミンには抗酸化化合物が多く含まれており、活性酸素の働きを制御することが期待されています。すなわち、シミやしわの原因となる活性酸素を減少させ(美肌効果)、また、抗炎症効果があります。血液と脳をつなぐ血液脳関門を通過することから、脳細胞に直接作用すると思われます。研究では、クルクミンは記憶力と思考形成に作用することがわかっており、また、気分を高める効果も証明されています。クルクミンは、抗うつ薬と同じようにうつ病の症状を改善すると言われています。クルクミンを摂取することで、脳由来神経栄養因子と呼ばれる脳細胞の増加には不可欠な成長ホルモンのレベルが上がり、新しい脳細胞が成長することも可能です。また、アルコールの代謝を促すことから、二日酔いに良いといわれています。すごいですねカレーは!!
 
   
 カレーの効能
  カレーには、クルクミン以外にも辛味成分のカプサイシンが含まれています。これは、胃液の分泌を抑え、胃の粘膜を保護することから胃の健康保持効果があります。また、アドレナリンの分泌を高めることから脂肪の代謝を促進します。すなわち、脂肪の燃焼を高めることからダイエット効果が期待されます。その他、便秘改善・むくみ改善・認知症予防・疲労回復・血流改善などの効能が知られているので、まさしく食べる漢方薬といえますよね!
また、カレーには水出し緑茶が相性バッチリですので、健康の足し算、掛け算を楽しんでみたらどうでしょう?
  
  
 

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04



バックナンバー39
 



食と美と健康   鍋料理のおいしい季節:キムチ鍋

2021.11.01
 

   鍋料理がおいしくなる季節です。特に寒い時は、体を温めるキムチ鍋が美味しいですよね。女子の間では、肥満防止やダイエットを目的としてトウガラシが好んで使われているとか。この香辛料は、殺菌作用や補温作用が良く知られています。その主要な辛味成分であるカプサイシンの生理機能を利用したドリンク剤なども多く出回っています。果たしてこの様な食生活は好ましい姿なのでしょうか。なぜなら、食べ物は味覚を刺激し、味覚には塩味・甘味・辛味・苦味・旨味があるのですが、
キムチ鍋
 それは、その食物が生体にとって利用可能であるかの判断に利用されてきたと思われるのです。すなわち、酸っぱいものや苦みは、腐敗しているかどうか、辛味は、有毒であるかどうかの判断をするためのものであり、体には良くないと思われるのです。

  

 トウガラシとは?
   トウガラシの原産国はアメリカとペルーです。コロンブスが西インド諸島にたどり着いたとき、胡椒よりも辛味をもった香辛料としてスペインに持ち帰ったのが世界に知られるきっかけといわれています。日本にはポルトガル人が伝えたことから南蛮の胡椒、また、中国から伝わった唐の辛子(唐辛子)として知られています。トウガラシにはビタミンA・B1・B2・C、カロチン、カリウム、鉄、食物繊維などが含まれています。なかでも、トウガラシの一種であるピーマンに含まれるビタミンCは、
とうがらし
 ショウガの4倍、レモンの2倍もあります。辛味成分のカプサイシンには、食欲増進やエネルギー消費を高める作用があり、辛味の程度は品種により差があります。鷹の爪は辛味が強く、小さい果実の品種ほど、また先が尖っているものほど辛味成分が多く含まれています。辛味は、種子部と胎座部に多く、果肉部にはごく少量しか含まれていないことは、豆知識として知っておくと良いかもしれません。

  
 トウガラシの生理作用
  トウガラシを食べた後、身体が熱くなったり、汗をかいたりしますね。カプサイシンが体に影響することは確かなのですが、その生理作用はどうなっているのでしょうか。トウガラシを食べるとカプサイシンが中枢神経を刺激して、副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を促すため、エネルギー代謝が盛んになり、体内の貯蔵脂肪の分解を促進することになります。さらに、毛細血管を収縮し、心臓の動きをも活発にするので、カプサイシンには肥満予防、強精・老化防止に効果があります。また、一般に辛味は舌や胃を刺激して食欲を増進させますので、疲れた時や胃が弱った時に助かりますね。
効能
 人間は、進化の過程で自然界に存在する様々な生物を食物としてきました。その際、単一の成分を多量に摂取(サプリメント)するような食習慣はなく、それ故、身体と相談をしながらバランスの良い食事を心がけたいものです。    
それが身体と精神を健康に保つ秘訣であり基本ではないでしょうか? 
  

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39


 

食と美と健康   トマトはブレインフード?:リコピン  -コロナ禍の今だから-

2021.10.04

 緑茶に含まれる茶カテキンやテアニンは、脳の老化を防止し、認知症予防の効果を持つことを先に紹介しました。今回も引き続き、ブレインフードについて解説します。なぜなら、高齢化やストレスにより、脳機能の低下を反映した様々な社会問題が生じており、また、コロナ禍においてストレス発散の機会を失い、うつ状態の方が増えているからです。何とか食の面からの改善ができればと思い、今回は、真っ赤なトマトを取り上げます。

 リコピンとは
   トマトには、βカロテンやリコピンなどの天然色素カロテノイドが豊富に含まれています。リコピンとは、トマトやすいかに多く含まれている赤色の天然色素です。これらには老化や生活習慣病の原因となる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があり、動脈硬化予防やがん予防の効果が期待されます。特にリコピンの抗酸化作用は、ニンジンやカボチャ、ブロッコリーなどに含まれるβカロテンよりも2倍ほど作用が強く優れています。
5170899_s


 生活習慣病予防
  糖尿病では過剰に糖が増えることで活性酸素が発生し、血管が傷つくことで様々な合併症につながるといわれていますが、リコピンの抗酸化作用により予防の効果が期待されます。強力な抗酸化作用を持ち、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぐことから、血流を改善する効果や、生活習慣病を予防する効果も期待されています。
4636205_s


 トマトはブレインフーズ? -認知力増々?-
  動物実験によると、リコピンは脳細胞の生存と維持を促進する効果があり、また、脳の炎症性損傷を軽減させることが知られています。また、研究文献をくまなく調べ、信頼度の高い情報としてのシステマティック・レビューによると、認知力を保持している人は、より多くのリコピンを摂取していたことが報告されています。リコピンと呼ばれる効果絶大な抗酸化物質が含まれているトマトを利用したサラダを、毎日摂取することにより、現在、お年寄りに不安を与えている認知症やアルツハイマー病の予防が期待されるなら、積極的に食べたいもの
5010717_s
 です。その際、リコピンは油に溶けやすいため、オリーブオイルをちょっと垂らすだけでリコピンの吸収力が大幅に増加します。イタリア料理には、トマトにオリーブオイルを合わせるカプレーゼなど、おいしく食べる調理法がたくさんあり、理にかなっていると思われます。 
  

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04



バックナンバー39


 

食と美と健康   お茶はブレインフーズ?:カフェインの効能

2021.09.02

 今回は、どこかネガティブなイメージが先行するカフェインについて、その効能の面から述べてみます。お茶にはカフェインが含まれているとの理由から敬遠されることもあります。しかし、カフェインを多く含むコーヒーについては、世界での消費も多いですね。カップ1杯あたりのカフェイン含有量をレギュラーコーヒー(60mg/100mL)と比べると、紅茶は1/2、煎茶・ほうじ茶・ウーロン茶は1/3、番茶・玄米茶は1/6とお茶の方がずいぶんと少ないですね。しかし、100g3,000円以上で販売されている高級緑茶の玉露ではコーヒーの倍以上のカフェインが含まれています。

 カフェインと脳の働き
   カフェインは立派な医薬品として使用されていますが、その効能としては覚醒作用、鎮痛作用、疲労回復などがあります。その作用機構は、主にアデノシンとの拮抗により説明されます。脳内にはアデノシン受容体があり、そこにアデノシンという物質が結合すると疲労を感じるのですが、カフェインはこの受容体に結合してアデノシンが結合するのを邪魔します。これにより疲労を感じにくくなるという仕組みです。
  仕事中に疲れて集中できなくなった時にお茶を飲むと、頭がスッキリして集中でき、眠気が消えることがあります。このよう
22039095_s
 に、緑茶のカフェインは脳の働きを改善します。お茶には、カフェインだけでなく、ポリフェノールや他の抗酸化物質とともに、テアニンが含まれています。ストレスを解消する神経伝達物質GABAを活性化するアミノ酸の一種です。毎日のお茶の習慣は、パーキンソン病やアルツハイマー病のような神経疾患のリスクの軽減にも関係があるともいえます。また、テアニンとカフェインを合わせて摂取することは、別々にこれらの成分を摂取する場合と比べて、効果が表れやすいとの報告もあります。
  

 カフェインの諸効果
   カフェインの自律神経の働きを高める作用により、血流促進作用が働き、体内の老廃物の排出や高い脂肪燃焼効果が期待されるのでダイエットに良いといえます。スッキリとした目覚め、ダイエット、運動能力の向上に役立つだけでなく、たくさんお酒を飲んだ時の二日酔いの解消にもカフェインがアルコール(アセトアルデヒド)を分解する力を発揮します。コロナ禍の巣籠もりもあって運動不足な今の生活には朗報ではないでしょうか。
4888118_s

  カフェインは注意力とパフォーマンスを向上させますが、カフェインに敏感な方は、適度な量を、一日のうちで早い時間帯に摂取するのが良いでしょう。カフェインが多すぎると、脳が過剰に刺激され、睡眠に悪影響を及ぼす可能性がありますので。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39


 

食と美と健康   サーモンは脳を元気にするブレインフード?

2021.08.02

 今回も引き続き、ブレインフードを取り上げます。高齢者が急速に増加し、また、ストレスに晒されることの多い高ストレス社会では、認知症の患者数も急増しています。脳機能の低下を反映した様々な社会問題が生じていることも事実です。加齢は認知症の最大の危険因子ですが、歳を取ることは必然ですので、予防が大切です。緑茶に含まれる茶カテキンやテアニンは、脳の老化を防止し、認知症予防の効果を持つことを先に示しました。そこで、今回は、その他の例を取り上げてみます。

 赤身のサーモン
  脳の健康を維持する食べ物というと、おそらくサーモンを一番に思いつくかもしれません。サーモンに含まれ良く知られている成分は、血流改善に効果的なオメガ3系脂肪酸です。代表的な脂肪酸はα-リノレン酸があり、体内に入った後は代謝されてEPA、DHAとなります。植物由来の油ではエゴマ油やアマニ油、また、エクストラバージンオリーブオイル、くるみ等があります。サーモンのオメガ3系脂肪酸の含有量はイワシ、サバなどとダントツに多く含まれています。また、サケの切り身やイクラの赤色を呈しているのは、天然色素の一種「アスタ
5111382_s
 キサンチン」で、この色素は血液脳関門を通過することができる数少ない抗酸化物質です。最近では、アスタキサンチンのサプリメントも多く販売されています。
  

 オメガ3系脂肪酸を利用
  サーモンをはじめ、魚は確かに脳を活性化させる食材ですが、だからといって魚中心の食事にしなければならないことはありません。あなたの記憶力や集中力を高め、精神状態を安定させるのに役に立つ食品は、他にもたくさんあります。例えば、脳はその機能を果たすためには、多くの栄養素やミネラルなどを必要とします。もちろん、他の臓器と同じように脳もその8割は水分です。それ故、ミネラルを多く含む硬水も効果があります。このオメガ3系脂肪酸との組み合わせを考えて
2622570_s
 みると、朝食に硬水ミネラルウォーターのコーヒーと大さじ1杯のアマニ油を塗ったトーストを、お茶の時間にカカオ80%のチョコレートを、そして夕食には発芽玄米、野菜サラダ、キムチではどうでしょうか。そして、さらに摂取を望むのであれば、サプリで補うのも一つの方法でしょう。

 最近、物忘れが多くなったとか、顔は思い出すけれど名前が出てこないなどと感じている方は、食生活にブレインフードを取り入れることをオススメします。


静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39




食と美と健康   お茶は脳を元気にするブレインフード

2021.07.01

 最近、ブレインフード(~フーズ)という言葉を耳にすることがありませんか。脳にとって良い食物や食品成分、認知症や頭に良いといわれる食品が色々と宣伝されています。脳にとって良い食べ物とは何でしょうか。まず、食べ物の主要な栄養成分はタンパク質、炭水化物(糖質)、脂質、ビタミン、ミネラルですが、これらは、すべて脳にとって重要な成分です。それ故、すべての食材はブレインフードともいえますが、一体、ブレインフードとは何でしょうか。

 ブレインフードとは?
   一口で言えば、脳の老化防止や脳機能の改善に役立つ食べ物といえます。脳は歳を取るに従って機能が衰えていきますが、一方、年齢に関係なく私たちの身の回りには、脳機能の低下を促進させる原因が溢れています。米国ワイルコーネル医科大のリサ・モスコーニ准教授によると、脳の活性化には「神経系」及び「記憶系」の2つの方法があり、それぞれの活性化に有効な食事成分があり、それを含む食品「ブレインフード」を摂ることによって、脳の血流改善、脳の抗酸化、神経伝達物質の増加、脳機能改善をもたらし、記憶力の低下を防いだり、神経の伝達を早めたりするそうです。 
4657328_s


 お茶はブレインフードだ!
  緑茶には、カテキンという渋み成分や、テアニンといううまみ成分が含まれており、これらには、脳の老化を予防する効果のあることが分かっています。体の中で過剰に生産される活性酸素は酸化障害を引き起こし、その蓄積が老化の一因になっていると考えられています。茶カテキンは強い抗酸化作用を示すことから、ラットに茶カテキンを毎日飲ませたところ、活性酸素による酸化障害が減り、加齢に伴って認められる脳の萎縮や学習・記憶能の低下も抑えられることがわかりました。
5040696_s
 また、テアニンは、以前にも述べたように、脳に取り込まれ、脳内神経伝達物質の放出に影響を与え、記憶・学習能の改善に関わり、また、自律神経活動の変化を介してリラクゼーションにも影響します。また、ストレスによる寿命の短縮や脳の老化の促進が抑えられます。美味しいお茶を毎日飲むことにより、知らないうちにストレスに打ち勝つ力も身につくと思われます。また、カフェインは脳機能の改善に関わっています。このように緑茶に含まれるカフェイン、カテキンやテアニンは、脳の老化を防止することにより、認知症予防の効果を持つので、ブレインフードといえます。

 最近、物忘れが多くなったとか、顔は思い出すけれど名前が出てこないなどと感じている方は、食生活を充実させるとともに、緑茶の飲用をお勧めします。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04



バックナンバー39



 

食と美と健康   ~ファイト一発~ 生命の潤滑油:タウリン

2021.06.01


 戦時中、タウリンに注目
  「ファイト~一発」などと、テレビCMで元気を生みだす活力源のようなタウリンとは何でしょうか。硫黄を含んだアミノ酸を含硫アミノ酸といい、これが体内で利用されたのちの最終産物がタウリンです。タウリンは、体のあらゆる部分、特に生命に係る重要な心臓、筋肉,肝臓、腎臓、肺、脳、果ては卵巣や精子にも含まれています。タウリンの効力に目をつけたのは、戦時中、帝国海軍の軍医さんらが、ゼロ戦や潜水艦の兵士たちの極度の疲労が、タコの煮汁からとったタウリンを与えると軽減したという経験によるところが大きいと伝えられています。


 タウリンとネコ
   タウリンは植物以外のあらゆる生物に含まれており、特に多いのが魚介類です。タコ、カキ、ブリやカツオの血合い。淡水魚よりも海水魚に多く含まれています。同じ河川で採れたシジミでも、淡水、汽水、海水域では、海水域でのシジミの方がタウリンを多く含むので、浸透圧調節に関わっていると考えられます。一昔前、アメリカでキャットフードを与えていたネコに、発育不全、不妊、心臓病、目の障害などが報告されました。それは、ネコ科の動物は、タウリンが必須であるが、当時の餌には含まれていなかったからで、サザエさんのマンガでネコが魚をくわえて逃げるのには、食べる必然性があったのです。
2748733_s


 タウリンは母乳に多い
   ヒトの母乳、特に初乳中にタウリンは多く、漸次低下していきます。多く含まれているのには,当然、何らかの生理的な意義があると思われます。色々な研究から、私達の体の細胞、その細胞膜の保護作用に関わっていることもあきらかにされました。また、悪玉コレステロールを大幅に下げて動脈や血管を守り、血栓ができるのを予防し心臓を守り、リウマチ性関節炎、喘息、アレルギー、頭痛、ガンなどの病気にも有益であるといわれています。


 血中コレステロールを低下させる
   ラットの研究では、食餌性高コレステロール血症の場合,タウリンを投与すると血中コレステロールは低下したことが我々の研究で明確になりました。コレステロールは肝臓で分解され胆汁酸になり,胆汁中から腸管に分泌されるが、タウリンは、このコレステロール分解酵素の活性を顕著に高めて血中コレステロールを低下させる働きをもっています。魚介類100g中にタウリンは、殻付きカキ1178mg、むき身のカキで491mg、カツオで164mg、マアジで229mgとなっています。タウリンの各種生理機能は、緑茶の効能とよく似ています。「生命の潤滑油」としてのタウリンを豊富に含む魚介類を緑茶と共においしくいただきましょう。
4884107_l

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04



バックナンバー39





食と美と健康   ~魚の百神~魚の油は脳を守る

2021.05.01


 日本の子供は、頭がいい?
  一昔前、スーパーの魚売り場の前を通ると、「魚、魚、魚~魚を食べると~頭が良くなる~」という歌が流れていた。どうも「魚は頭に良いらしい」。そう言われはじめたのは、「日本人の子供たちが,欧米人の子供と比較して知能指数が高いのは、長年魚を食べてきたことによるかも知れない」というイギリスのマイケル・クロフォード教授の著書「THE DRIVING FORCE」が出てからである。
4170204_s


 魚に含まれる特有の油
  脳の働きとの関係で注目されているのは、DHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸である。このDHAは、豚肉や牛肉また植物油には含まれておらず、魚介類に特徴的な脂肪酸で、マグロやカツオのような大型魚に含まれています。なぜでしょうか?それは海で繰り広げられている食物連鎖で説明できます。海中の植物性プランクトンにDHAの合成素材であるαリノレン酸(必須脂肪酸の一つ)とともに含まれていて、これを動物性プランクトンが食べ、それを餌にする小型の魚がおり、この小型の魚を中型魚が、さらには大型魚が食べ、この食物連鎖により順次DHAが蓄積されるのです。
4234017_s


 魚油は脳に重要
  魚由来のDHAは目・脳・心筋・胎盤など体の殆ど全ての部位に含まれています。脳では、細胞膜の構成成分として膜の柔軟性を増しており、情報の伝達、ひいては細胞の働きも良くすると言われています。文字通り「頭を柔らかくする物質」といえます。DHAは情報伝達部位のシナプスに特に多く、脳総脂肪酸にしめる割合は成長に伴い増加することから、脳の発達にDHAが重要な役割を果たしています。
 αリノレン酸の多い飼料を与えた母親から生まれた仔ラットの脳ではDHA含量が高くなっています。αリノレン酸の少ない
1826407_s
 ベニバナ油を与えたラットでは、脳リン脂質中のDHA含量が少なく、学習能も低いのです。老齢ラットでは、若いラットに比べ、総脂質中のDHA含量が低下しています。このようなラットに、イワシ油を10%含む飼料を1ヶ月間投与すると、脳脂質中のDHA量が増加し、幼若ラットと同じになったのです。このことは、イワシ油の摂取により老化ラットの記憶学習能が若齢ラットと同じになる可能性があることを示しています。人の初乳には必須脂肪酸やDHAが含まれていますが必ずしも十分ではないので、DHAを強化した粉乳が市販され、赤ちゃんに与えられています。

  DHAを多く含む魚介類を食べることは、各種疾患の予防、高齢者の認知症や各種神経性疾患の予防に良いことは良く知られています。緑茶カテキンには、消臭効果や抗菌作用があり、刺身や寿司を食べた後の上りのお茶は、口内をすっきりとさせることは、皆さんご存知ですよね。DHAと緑茶はとっても相性の良いパートナーといえるのではないでしょうか。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39





食と美と健康   ~お茶の百神~お茶の渋味は体を守る

2021.04.01

  仕事の合間に「お茶にしよう」と、日常的にお茶は飲まれています。嗜好飲料であるお茶が近年注目されているのは、お茶を飲むのが長寿の秘訣ということではないでしょうか。しかしながら、若者に対しては、お茶離れがあるといわれています。その原因の一つが、お茶の渋味や苦味にあるらしいです。苦み成分としてはカフェインが、また、渋味成分としてはカテキン類があります。


 お茶を飲むとき
   のどが渇いたときは、水で良いですが、一服したいときはやっぱりお茶がいいですよね。日本人は、淡い黄緑色に落ち着きを感じるし、穏やかな香りも良いんです。一口飲んだだけで強い甘さを感じるドリンクは多くありますが、淡白な、多少渋味のある味は、通好みといえます。後味もすっきりしていますし。戦後生まれの私にとって、小さい時には、出来るだけ甘いもの、カロリーのある飲料や食物は、生きる上で必須でありました。しかし、今日、日本においては食があふれていて、摂取カロリーオーバーによる弊害がみられています。健康志向の
4693025_s_2
 高まりから、食の重要性が問われ、緑茶の効能も注目されています。そのなかで、お茶の渋味が多くの生活習慣病の予防に関与していることが分かってきています。


 お茶の渋味は,体を守る
   8年前に、全国のお茶研究のエキスパート約80名の研究を結集した「新版茶の機能」を出版しました。当時、私も茶学術研究会の会長として参画しました。まず、渋味成分であるカテキンには、抗酸化、抗突然変異、抗がん、血糖上昇抑制、体脂肪の低下、血中コレステロール低下作用、血圧上昇抑制作用、抗菌、抗ウイルス、抗アレルギー、虫歯予防など多くの生理作用のあることが明らかにされました。また、メタボの中高年に対しての朗報として、高濃度茶カテキンを継続して摂取すると、体内の脂質代謝が高まり、エネルギーとして脂
4283832_s
 肪を消費し、体脂肪を低減させる効果のあることもわかりました。その他、カテキンの生理機能が色々と明らかになり、カテキンは体を守るだけでなく、その抗菌作用を利用した空調機のフィルター、靴下、下着などの商品開発にも利用されてきています。


 お茶を飲むとき
   このように、お茶の渋味は、いくつかの生活習慣病の予防に関わっており、お茶は嗜好飲料であるとともに健康飲料でもあるのです。それ故、どうでしょうか?お茶離れではなく、日常的に飲まれるような茶育の必要性を感じています。
4609335_s

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39



 

食と美と健康   ~お茶の百神~お茶の香りは心をいやす

2021.03.01


  新型コロナウイルスに感染すると、嗅覚に障害が出て、食べ物の匂いを感じなくなるようです。食品の香りは、その商品価値を決めるのに非常に重要な要素です。例えば、コーヒーや紅茶などは、特に香りが品質を決める重要な要因になっています。また、ウイスキーやワインについても、専門の調香師が繊細な香りの調整に関わっています。同じ嗜好飲料であるお茶についても、新茶、煎茶、抹茶など以外にも多くの品種・産地があり、それぞれ特有の香りがあります。

4495755_s

  食品の香りの重要性は指摘されてはきましたが、栄養学的な側面からの検討は、ほとんどされてきませんでした。しかしながら、香り成分は、食品中の栄養成分と同じように、鼻腔、経皮吸収、腸管吸収を介して、体に入ってきます。体に入ってきたことから、栄養素と同じように香り成分も体に対して、何らかの影響を及ぼしていると思われます。4020435_s

  これまでに、食品の持つ機能の説明として五感栄養学、あるいは、栄養神経科学という言葉で紹介してきましたが、今回の話題は、まさにこの両面を含めた話です。食材の主に精油に含まれる香気成分は、体に入った後、血流を介して脳内にも取り込まれることを確認しました。そうすると、脳において重要ないろいろな神経細胞に対して、何か影響を及ぼしている可能性が考えられます。実際にいくつかの香り成分について調べてみると、脳内の神経伝達物質の放出が影響されることが分かりました。リンゴや野菜、また、お茶にも含まれて
1198236_s
 おり、ヘキセノールやヘキセナールにより、脳内のドーパミンなどの放出が増加することを明らかにしました。柑橘類に含まれる代表的な香気成分のリモネンも体に入った後、代謝され、その分解産物が脳に入り、各種の神経伝達物質に影響を与えることも明らかにしました。その結果として、行動にも影響がでることがわかりました。
 香りは、個人により好き嫌いがあります。特に外国人の中には、緑茶の青臭い匂いが苦手という人もいます。しかし、緑茶の効能を考えると香りを変えて飲んでみたらどうでしょう。ハーブティーのように、外国人の好む香り(レモン、ピーチ、アプリコット、グレープなど)をつけた各種緑茶のティーバッグは、実際に市販されていますし、新しいお茶の世界が広がるのではないでしょうか?

 喉を潤すためのお茶としての飲み方ではなく、茶香を楽しみ、心の安らぎを引き出す飲み方が、この新型コロナウイルス禍の中、私達には必要に思われるのですが。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39



 

食と美と健康   ~竹茶について:松竹梅で縁起が良い~

2021.02.01


  皆さん、竹のイメージはどんなでしょう? 松竹梅は、お祝い事やめでたい兆し事の象徴として使われてきました。これは、中国の「歳寒三友」が由来ともいわれています。「歳寒三友」とは、画題の一つで、松と竹は冬期に緑を保ち、梅は花を開くことから、こう呼ばれています。これが、吉祥の象徴とされるようになったのは、松が常緑で不老長寿につながるとして平安時代から、竹は室町時代から、冬に花を咲かせる梅が江戸時代からの様です。
2237768_s

   コロナ禍の拡大で、散歩もままならない状況下ですが、竹林の中、胸いっぱい空気を吸い込み、ゆっくり散歩がしたいものですね。竹林(里山)を形成するのは、マダケ、ハチク、モウソウチクがほとんどです。モウソウチクのタケノコは保存性が高く、経済的にも有利であるため、最も多く利用されています。このモウソウチクは十八世紀に中国からの帰化植物で、タケノコをとるため、西日本を中心として広く栽培されてきました。しかし、輸入物が増え、国内の竹林はそれほど必要とされなくなったり、また、バブル期のリゾート開発や宅地開発などによ
4047338_s
 り、竹林面積は減少したと考えられていたが、実際にはその繁殖力から少しずつ面積を広げ、日本の竹林の約三分の二をモウソウチクが占めるまでになりました。このことは、日本の里山の生態系の破壊につながり、危惧されています。タケノコの時期を過ぎた竹は堅くて扱いにくく、食材には使われてきませんでした。それが近ごろ、生竹を粉砕したパウダーや竹炭、竹酢などを利用したクッキーやパンなどが人気の様です。今回は、その中で、竹茶について取り上げます。

 多くの植物には薬効があり、竹にも何か効能がありそうですね。あの可愛いパンダは主に竹(笹)を主食としています。私達人間はタケノコを、おいしく食べていますね。昔から、里山での仕事の合間や、来客があった時には、近くに自生している竹の葉をちぎって、焦げないように軽く炙ってから煎じて飲んでいたらしいです。この竹茶は、葉の甘い香りが漂ったことと思われます。
中国太古(217年頃)の中国最古の薬物書である「神農本草経」(しんのうほんぞうきょう)には、竹は、竹茹(ちくじょ)、竹
1055423_s
 葉(ちくよう)、竹瀝(ちくれき)、竹黄(ちくおう)からなる薬草と記されています。効能としては、血液やリンパの流れを良くし、生活習慣病、アトピー性皮膚炎やアレルギーに効きそうです。中国では竹のエキスは万病に効く漢方として重宝されてきた歴史があります。

竹の皮でおにぎりを包み、竹筒に竹茶を入れ、竹の香りとまろやかな甘みを楽しむ贅沢があってもいいのでは。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04


バックナンバー39


 

食と美と健康   ~縁起の良いお茶~  こころの健康

2020.12.26

 お茶は縁起がいいもの
   お茶は縁起がいいものだと知っていましたか?摘んでも摘んでも芽が出てくるお茶の木は「お芽出たい」といわれます。また、長寿を祝う言葉に喜寿、米寿などがありますが、「茶寿」というのもあります。茶の漢字を分解し合計した108歳のお祝いを指します。茶寿のお祝いにはお茶を贈ることもあるようです。

 ゆったり楽しむ 除夜のお茶
  お正月の準備も一段落した大晦日、茶道の世界では、一年の締めくくりとなるお茶を一同で楽しむ除夜釜(じょやがま)という茶事があります。日が暮れたころから始まる除夜釜は、ろうそくや火鉢の灯りだけで行われる風情あふれる行事です。大晦日の夜、一年を振り返りながら、のんびりとお茶を楽しむのも素敵な時間の過ごし方かもしれません。
1951342_s

 正月には縁起の良い「大福茶」を
   晴れやかな新年の始まりには、一年の無病息災を願うお宮参りと同様、京都を中心とした関西地方でよく飲まれる福茶はどうでしょうか。年明け最初の一杯は、若水(わかみず)と呼ばれる元日の早朝に汲んだ最初の水でいれた「福茶」が振る舞われます。若水は、心身の清め水として古くから大切に用いられてきました。福茶はその水でわかした煎茶のことで、地域によっては「大福茶」(おおぶくちゃ)とも呼ばれ、名前からも縁起がいい。それに、縁起の良い「梅」干しや「結び昆布」などを加えることもあります。1783078_s
 新年に大福茶を飲む風習は、約千年前から始まります。大福茶を飲めば邪気が払われ新しい一年に幸福をもたらすといわれています。このように、年の始めに厳かな気持ちで、丁寧に好みのお茶をいれる時間をもつだけで十分に福を招いてくれることでしょう。

 福茶の由来とは
   季節の移り変わりは、和菓子にもあらわれます。うぐいす餅もその一つだが、花びら餅が店頭に出ることがある。花びら餅とは、京都でお正月に食べられる伝統の和菓子で、大福茶と一緒に花びら餅を食べるのが一般的だそうです。白味噌のあんと鮎に見立てたゴボウを求肥(ぎゅうひ)に包んだ縁起物です。福茶の発端は、天暦5年(951年)、空也上人が疫病の流行に際して梅干しの入ったお茶を病に苦しむ人々に振る舞うと疫病は下火となり、その後、村上天皇もお正月にこのお茶を飲んだとのこと。村上天皇が飲んだお茶から、「皇服茶」と2907881_s
 名付けられ、「皇服茶」は幸福と関連づけて、「大福」の文字が当てられたといわれています。

静岡県立大学名誉教授
農学博士  横越英彦   著


スタンダードな緑茶から、フレーバーのお茶、和紅茶など、様々なお茶をご用意。
日常生活の様々なシーンにピタっとはまる一杯がきっと見つかります。
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/
head011_04



コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360