お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム

茶柱コラム

コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39
 

夏の食中毒対策に

2018.06.15

食中毒というと「暑い時期」というイメージがありますが、実は食中毒は一年中発生しているんです。
しかし、細菌性の食中毒の発生は、毎年気温や湿度が高くなる6月~8月にかけてピークを迎えるそうです。
つまり、細菌が増殖しやすい季節ということですね。
 細菌性食中毒って

例えば、腸管出血性大腸菌と言うと難しそうに聞こえますが、O-157といえば「ああ!」 ってなりませんか?
他にも、代表的なところではカンピロバクターやサルモネラがよく聞く名前ですね。 これらは細菌ですから、温度と湿度が活発に増殖する要因になるわけです。
 食中毒予防の3原則

食中毒予防におけるの3原則とは、
『つけない』・『増やさない』・『やっつける』、といわれています。
『つけない』は文字通り原因菌を付けないことです。ですから、こまめな手洗いだけでなく、食材や調理器具の洗浄や殺菌に気を配ることが大事ですね。
特に洗浄可能な生野菜などの「サラダ」は、流水でしっかり洗浄するとか、生食する“さしみ”などは、手や調理器具をしっかり洗浄・殺菌するということです。   
『増やさない』は、主に保管に関する注意ですね。高温多湿が増殖しやすい条件なのですから、特に生鮮食品は適切な保管を心がけると
tearai

いうことでしょう。 ちなみに、細菌の多くは10℃以下で増殖のペースがゆっくりとなり、マイナス15℃以下で増殖が停止するそうです。
そして、最後に『やっつける』ということ。   
どれだけ充分に注意を払っていても、購入した食材自体に既に付着している恐れはゼロではありません。
『やっつける』は、文字通りわずかでも付着している細菌類を、しっかりと死滅させルと言うことです。ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅するので、しっかり加熱調理する。 また、肉や魚、卵などを扱った調理器具は洗って熱湯をかけるか台所用殺菌剤を使って殺菌することが大事ということです。
◎ 体内の細菌を『やっつける』!?

と、このように充分に注意しても、現実的には体内に細菌が入ってしまうことは避けられません。   
一般の常在菌(病原性を持たないもの)はまだしも、病原性のものが取り込まれてしまったら・・・こればっかりは予防は出来ず、症状が出たら治療するしかかないのでしょうか?
◎ 熱いお茶で食中毒対策!?

実は話は1996年に遡ります。 過去の新聞データベースを検索していたら、96年8月10日(土)の東京新聞の夕刊に、「O-157には緑茶が効く」という記事がありました。  
昭和大学医学部の島村忠勝教授(発行日当時です。念のため。)という方が、「緑茶」に病原大腸菌O157を殺菌する作用があるとの研究結果をまとめ、発表されたそうです。   当時、既に日本茶には抗菌作用があることは判っていましたが、O-157に対しても効果があると発表されたのはこの時が初めてだったそうです。   
記事によると、島村教授は「お茶の中のカテキンが細菌の細胞膜を破壊することが電子顕微鏡から確認された。O157に対する殺菌作用も、これと同じメカニズムでは」と推測されていたとか。
◎ 緑茶での予防法って!?

ここは、個人的見解です。   
カテキンが作用するということは、温度が高い方が抽出されやすいわけですから、お湯で淹れたお茶のほうがより効果的と考えられます。 でも夏場なら、淹れたお茶に氷を淹れてアイスティーにしても効果は変わらないでしょう。 
甘さを際立たせたり、免疫力を高める為に「水出し」の緑茶をご案内してまいりました。 しかし、食中毒対策という目的で考える時、ここはやっぱり「お湯」でしょう。
そして、大事なのは飲み方ですね。 ことわざに「宵越しのお茶は飲むな」とある通り、湯飲みのお茶を放置すると酸化してしまい色が濃くなります。また、タンパク質を含む茶殻も放置すれば腐敗します。   
毎食どきごと新しいお茶を淹れ、「お食事の飲み物」として食前・食中・食後、飲み物がほしい時に小まめに飲む。
つまり、ごく普通にお茶を食事の飲み物とすれば良いってことじゃないでしょうか?   
◎ 日本の伝統のお茶

日本には長年に渡って受け継がれてきた様々な伝統文化や芸能が存在します。お茶もその一つですね。
でも、日本人がお茶を飲んできたのは単に嗜好だけではなく、先人の知恵の継承だったのかもしれません。    
地域医療が充分に確立されていない時代、多くの民間療法と呼ばれるものがありました。   
でも、お茶はそれらとは別に、経験的に「体に良いもの」として生活の一部となっていたんじゃないかと思います。   
なぜなら、単に水分補給なら手間をかけず「水(またはお湯)」を飲めばいいだけの話です。 
今のように、ライターもコンロも、ましてポットもない時代。 毎日、手間を掛けてお茶を淹れるということは、淹れるまでの手順を楽しみ、淹れ立ての香りを楽しみ、そして飲んで楽しみ、体にも良いことを経験として伝える。 
おおらかな時代だったんじゃないでしょうか?
line
 お茶は、お湯出し・水出し、色々な楽しみ方がございます。 でも、残念ながらお茶の有効
 成分全てを取り入れる事は出来ません。 それって、もったいないな。 

 そんな時には、粉末緑茶。 スティックなら外出時にも手軽に持ち歩き頂けますし、食物繊
 維などの水に溶けない成分も全て頂けますよ♫
茶柱くん_手つき
 http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html

head011_04
 

「ビタミン」の話

2018.06.05

健康や生命の維持に必須の微量栄養素『ビタミン』。20世紀前半に発見されたこの栄養素は、現在13種類が知られています。   
さて、前回のコラムで「ビタミンCに湯あたりを防ぐ効果もある・・・」とふれましたので今回はその「ビタミン」をもう少し掘り下げてみたいと思います。
 水溶性と油溶性の話

ビタミンは水に溶ける水溶性のもの(ビタミンB1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)と油分に溶ける油溶性のもの(ビタミンA、D、E、K)に大別されます。
そして、なんと!お茶っ葉にはこれらビタミン13種類のうち、ビタミンDを除く12種類のすべてが含まれているんだそうです。 なんか最近流行りの「マルチビタミン剤」みたいじゃないですか?
 スーパー緑黄色野菜!?

水溶性は文字通り水に溶ける物。だから、急須で入れたお茶にはもちろん溶けだしていますが、油溶性は油に溶けるのでそのままでは取り込めません。だから、お茶っ葉をまるごと粉末加工した「粉末緑茶」を食事の飲み物やお料理に使えば、油溶性成分はお料理の油分により溶けだすと共に、ビタミン以外の食物繊維など多くの栄養成分が残すところなく吸収できるわけです。 
ですから、「粉末緑茶」って、スーパー緑黄色野菜って呼んだりされるんですね。   
なぜかといえば、同重量の野菜類と比べれば「緑茶」の栄養成分はバランスよく、かつ豊富に含まれているからです。   
yasai_s

とはいっても、「粉末緑茶」だけでサラダは出来ません。
溶かしたり飲み物に混ぜて飲むとか、料理などに使うとか、毎日の食習慣の一つとしてコツコツ続けていくのがベストですね。
◎ 加熱したら減っちゃうんじゃない?

話しを「ビタミンC」に戻します。   
ビタミンCは美容効果に優れ、皮膚や血管の老化を防ぐビタミンとして知られ、新鮮な野菜や果物に豊富に含まれています。 しかし、ビタミンCは熱に弱く、例えばほうれん草など、ゆでて食べる食材では葉から溶出したり分解したりて、条件によっては半分くらいに減ってしまうそうです。   
しかし、お茶っ葉は違うんです。そもそも、お茶は茶葉から溶出された抽出液を頂きます。   
ですから、できるだけ溶けだしてくれた方が良いわけですね。
そして、熱いお湯で淹れることで分解されてしまうのでは?という疑問について。
実は、茶葉に豊富に存在し、強い抗酸化力を発揮する茶カテキン。この茶カテキンがビタミンCと同時に溶出されてきてビタミンCの分解を防いでくれるんです。 だから、お茶はビタミンCを効果的に摂取できるんです
◎ 「お茶は毎日小まめに飲みましょう」の理由

Lemon03_s
いろいろなところで、「お茶は、毎日習慣として飲みましょう」「まとめてじゃなく、毎日の食事や休憩時間のリフレッシュにお茶を頂きましょう」と言ってきました。   
「お茶屋さんだからお茶を沢山使ってほしいんでしょ」って、企業としては、それも否定できませんね。   
ですが、たとえば「ビタミン」の視点だけでみても、「お茶を小まめに飲む」明確な「理由」があるんです。   
ビタミンCを例にとれば、自然界の解毒剤、抗酸化剤、抗ヒスタミン剤として知られ、人のカラダを守る何百というメカニズムに必要なものとして、最も研究されているビタミンですが、それゆえ「弱点」もあきらか

になっています。 代表的なものを挙げれば・・
① 熱に弱く分解されやすい。・・・代表的ですね   
② 体に蓄積されない水溶性で、数時間で対外に排出されてしまう。・・・重要ポイントです。   
③ 空気にふれると酸素を取り込み分解してしまう。・・・作り置きに向かないですね   
④ 体内で合成できないので、必要量を外部から摂取する必要がある。・・・これ大事。
   
というところです。 つまり、少しづつでも毎日継続してとることが大事ということですね。   
◎ お茶のある暮らしで健康生活

普段から、免疫力を高め風邪などをひきにくくする為、毎日サプリメントで不足栄養を補うのもいいですがお金掛かりますよね。    
お茶のある暮らし」を取り入れることで、美味しくリラックスにもなる時間を過ごすと共に、それが健康維持にも役に立つって、ちょっとお得感ありませんか?   
あえて「お茶好き」でない方でも、毎日「飽き」がこないお茶の楽しみ方が沢山ございます。   
今後も、そんなお得情報を発信していきますので、お楽しみください。
image01
line
 お茶は、お湯出し・水出し、色々な楽しみ方がございます。 でも、残念ながらお茶の有効
 成分全てを取り入れる事は出来ません。 それって、もったいないな。 

 そんな時には、粉末緑茶。 スティックなら外出時にも手軽に 持ち歩き頂けますし、食物
 繊維などの水に溶けない成分も全て頂けますよ♫
茶柱くん_手つき
 http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html

head011_04

 

「お着きのお菓子」の役割

2018.04.25

昨年一昨年の暖冬に対して、今年は平年より寒い冬となりました。
が4月に入ると一転、春を通り越して初夏のような陽気の所もあり、もじどおり春は駆け足でやって来たようです。
お茶屋さんは、この時期新茶のシーズンで大忙し。 ふと気がつけば4月ももう後半。
世の中の皆様には、楽しい(?)ゴールデンウイークがすぐそこですね。
さて、ゴールデンウイークといえば、もうひとつの表現は「春の行楽シーズン」でしょうか。
 温泉も日本の文化!?

ある統計情報によると、春夏秋冬の四季のちょっと長い休みが取れる時の「行楽」といえば日帰りよりは泊まりが圧倒的に多いとか。 また、最近ではホテルも増えていますが、海外のホテルと違って、日本のホテルは客室内の入浴施設だけでなく、温泉を利用した「大風呂」を有しているところが多く、温泉は日本人の文化の一つといっても過言ではないでしょう。
 温泉旅行の豆知識

話しを「宿泊」に戻しますね。旅館に限らずホテルでも、特に「温泉」がある宿では客室に入ると、概ね「お茶」と共に「お茶菓子」が用意されていると思います。 
このお菓子の呼び方をご存じでしょうか?
このお菓子は、「お着きのお菓子」と呼ぶそうです。
 「ああ、お茶にはお菓子がついてるって話か」って思った方。残念・・・ハズレです。 
実は、本来「お着きのお菓子」には非常に重要な役割があるんだそうです。
onsen-s
◎ お着きのお菓子の役割

この客室のお菓子。ご当地ならではのお菓子や、手作りスイーツなどを提供しているところもあり、それがまた楽しみで宿泊先を選んだりされる方もおられるようですね。
ところで、客室に入りホッと一息ついたら、まず口にするのが「お茶」と「お菓子」。 というのが単に役割というわけでは無いようです。 実はこのお着きのお茶とお菓子、温泉に入るための『準備運動的な意味』も持ち合わせているん
だそうです。 ご存じでしたか?
◎ 旅行を楽しく過ごすために

kyakusitsu-s
日本では、ホテルと旅館の違いが施設の構造により曖昧なところもありますが、館内をいわゆる浴衣と茶羽織(丹前でもいいようですね)に着替えて歩き回っても差し支えなく、そして温泉がお薦めなところでは、到着して一服したらまず一度温泉に入ってから、夕食という方が圧倒的に多いそうです。 実はここがポイント。
空腹状態で入浴すると貧血に陥りやすく、人によっては低血糖に陥りやすいんだそうです。

また、温泉入浴によるカロリー消費も案外大きく、42度の湯に10分入ると、同じ時間ウオーキングをしたのと同程度のカロリーを消費するといわれているそうです。 同様に、食直後の入浴も危険だそうです。
そのあたりの「なぜ?」はこのコラムの趣旨ではないので、省かせて頂きます。ご興味のある方は、皆様でググッてみてください。
◎ 『お着きのお菓子の効果とは!?

実は、お茶菓子程度のお菓子をお腹に入れることで、入浴時の負担を和らげる効果が期待できるんだそうです。
そして一服のお茶。  お茶は 入浴前の水分補給になるだけでなく、お茶に含まれるビタミンCは湯あたりを防ぐ効果があるとされていますよね。 
(このビタミンCについては、私からもお話したことがありますが・・・ スペースがないので次回のコラムにいたしますね。 暫くお待ちください♫)
 
宿に着き、部屋に入ったらまずお茶を一服しながらお茶菓子を楽しみましょう。
そして浴衣に着替えたら夕食前にさっぱりとそして旅の疲れを和らげに温泉へ・・・ 
この間およそ15分~30分と見積もれば、「お着きのお菓子」の入浴前の準備の時間としてはちょうど良いのではないでしょうか?
◎ 楽しい旅の思い出に

といった今回のお話。実はまだ20代ながら旅行と温泉とお茶が大好きという「温泉ソムリエ」の方に教えて頂いたお話です。 
「温泉ソムリエ」という資格は初めてお聞きしましたが、今回のお話以外にも、色々な初耳の話題がいっぱいありました。
でも、旅先の入浴で体調を崩される方って思っていたより多いらしいですね。
「温泉の入り方って、意外とご存じない方が多いんですよ。」とおっしゃってました。 たしかに、今回初めて知りましたが・・・。
180417kasi-s

でも最後に、「せっかくの旅行ですから、楽しい思い出だけをお土産にして頂きたいですね。」って言葉にはとても共感できました。 皆さんも、温泉に行かれる際にはちょっと思い出して頂ければ嬉しいです。
・・・お茶の話がメインになってませんね・・・スミマセン m(_ _)m
line
 温泉につかってリラックスすること、お茶を頂いてリラックスすること、 どちらも日本の
 文化の一つじゃないでしょうか?ストレスが多い現代。心のケアにお役立て下さいね♫
 日本の文化を大切にしつつも、今のライフスタイルにアレンジ!
 新しいお茶の楽しみ方はコチラです!
茶柱くん_手つき
 http://www.takezawa-seicha.co.jp/enjoy/

head011_04
 

ひな祭りのおもてなし

2018.02.28

春の足音が聞こえてくるこの時期。大きなイベントといえば「ひなまつり」がありますね。
近頃は色々な伝統行事で簡素化が進んでいますが、お子さんのすこやかな成長を祈る節句の行事。
楽しく、にぎやかに祝ってあげたいものです。
 初節句のおもてなし

特にお子さんが初節句の場合、ご両親(お子さんからみたら祖父母ですが)からひな人形を買って頂いたりすることも多いですね。すると、そのお礼とお披露目を兼ねてご両親をお招きして、ひな祭りの食事会などを開いたりすることもあるんじゃないでしょうか。
普段のお食事会なら外で済ませることもできるでしょうけど、こんな時には自宅でひな人形を前に、ご両親を招いて食卓を囲まないと、ってことありませんか?
 ひなまつりのお食事メニュー

ひな祭りの食事といったら、定番は“ちらし寿司”と“蛤のお吸い物”でしょうか。
その他に、春が旬の“山菜の天ぷら”や“菜の花のお浸し”、茶碗蒸しや季節のフルーツなど和食ベースが年配の方にも喜ばれるかもしれません。 お子様向けには、から揚げや海老フライ、ソーセージやサラダなどがあると良いですね。
さて、デザートには、季節のお菓子。 和菓子でも、季節のフルーツタップリのケーキでも、年齢にかかわらず美味しく頂けて、そのうえひな祭りを華やかに演出できるものがいいですね。
ひな祭り
◎ お食事のお飲み物は?

お食事には飲み物も必要ですね。
大人用のお酒は別( ^^;)としても、お子さんにはジュースもいいですが飲み過ぎは糖分が気になります。
デザートはまだしも、食事中の飲み物にコーヒーはメニューによっては合わないこともありますよね。

sakurayu
そんな時に、お茶はいかがでしょう? 和・洋・中、様々な食事に合い、食事をひき立てる「ほうじ茶」、お料理によっては「緑茶」のさっぱり感が適することもあります。 変わったところでは、ストレートでも渋みが少ない「和紅茶」など、一口にお茶と言ってもお好みに合わせて多種多様な選択が可能です。
そして、祝いの席のおもてなしの定番は「さくら茶」。 日本の伝統とも言えますが、これは花開くという意味で縁起が良いと考えられたようです。
◎  祝いの緑茶~結納茶

さて、「さくら茶」というと、塩漬けのさくらの花を使った、いわゆる「さくら湯」を指すことが多いようですが、これは祝いに緑茶は縁起が悪いということに起因しているという説があるとか。 どうやら、お茶がお葬式の香典返しなどに使われたり、「お茶を濁す」などのことわざが理由ということらしいですが・・・?いやいや、ちょっと待って!! 

しかし、一方で「茶柱が立つといいことがある」に代表されるように、古くは「お茶はよいことのしるし」として、むしろお祝い事に贈られてきたという歴史があります。
さらに現代でも、縁起物として、結納茶に使うという習慣もあります。(根が地中深く真っ直ぐ伸び、簡単に抜けない=婚家にしっかり根付く意味など) つまり、贈り物に「吉兆を呼び込む」としてお茶が使われていることも事実です。
実際に、九州地方では、結納の2~3日後女性の家で親戚や
ocha88a
結納品 御知家の一例

ご近所に結納品としていただいたお茶を配る「配り茶」という風習があるそうです。また博多などでは、結納飾りをお披露目する「お茶見せ」「お茶開き」「お茶飲み」を行うことが多いそうです。日本人って言葉遊びや、語呂にかけた縁起を担ぐのが好きなんですね。
(この話は、茶柱コラム 14.12.18  おめでたい話♫・・・御知家!? でもふれています。)
http://www.takezawa-seicha.co.jp/column/column_1412.html

でも、美味しいものからは思わず笑顔がこぼれ、とても楽しい気持ちになるものですよね。
たしかに伝統も大切ですが、せっかくのお祝いなら口に入れるものの本質、つまり「美味しい」楽しさも大事にしたいなって思います。
◎ さくら茶

ところで、調べてみると、さくら茶って最近は緑茶と合わせたものも意外と見つかるんです。
でも、多くはさくらの花の塩漬けを塩抜きしたものと、緑茶や抹茶を合わせたものが多いようですね。 しかし、個人的には塩抜きしていても「塩漬け」の風味が残るさくらとお茶の相性はあまり好きではありません。
お茶で春を感じるなら、香り成分を多く含む「桜葉」を、緑茶との相性を考えてあえて「砂糖漬け」にし、それを緑茶とブレンドした「桜葉入り緑茶」ですね。 ほんと、お茶なのに「桜餅を頬張った」って感じるんですから。 とはいえ、お茶は嗜好品。あくまで個人的な好みの話しですけどね。
まあ、特にお祝い事が無くても、お休みの日にはさくらのお茶で一足早く「春」を感じながらまったりと過ごしたいな~と考える今日この頃でした。
 sakura
line
 鮮やかな緑広がる煎茶に、日本人が愛してやまない桜の葉の砂糖漬と花をブレンド。
 お湯を注げばほんのり漂う春の風。花びらも入って、見た目にも可愛く華やかになりま した。 ぜひ、ガラスのティーポットでお楽しみ下さい。

茶柱くん_手つき
 http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/flavor.html

head011_04
 

節分とお茶

2018.01.30

毎年一月も半ばを過ぎると、スーパーなどの店頭には「節分グッズ」が並び始めます。
袋入の豆は定番ですが、豆の他に鬼のお面とトラ模様のパンツ(もちろん紙やビニールですが)も入ったオールインワンのセット、容器が三角コーン型で豆を取り出せば容器は「鬼のツノ」として使えるものなどアイデア満載です。
ほとんどお祭り気分のイベント化しているようにも感じますが・・・。 
 節分とは

節分というと、立春の前日。 今年(2018年)は2月3日(土)となっていますが、本来は季節の変わり目のことで、立春・立夏・立秋・立冬と年4回あるんです。
それがいつの間にか立春の前日のみを指すようになってしまったようです。
古来、季節の変わり目には邪気が入りやすくなるということから、春を迎える前に邪気を払うという目的で豆をまくのだそうです。
 鬼を払う!?鬼って?

鬼は想像上のもの。豆まきとどんな関係があるのでしょう?
古来、災害や病気、あるいは飢餓などの災いはすべて鬼の仕業と考えられていたそうです。
実は、十二支の方位で言うと「丑寅」(北東)の方角が「鬼門」と呼ばれ、鬼はこの方角から来ると考えられていました。 
丑(牛)と寅(虎)? なんか、ツノとトラ模様のパンツがイメージ出来てしまいました。
ちなみに、桃太郎のお話でおなじみの、鬼退治のお供。犬(犬)、猿、キジ(酉=鳥)は同じく、干支の方位で見ると、おおむね鬼門とは対局の「裏鬼門」に位置するようです。
setubun01

身近な家畜の中では、犬より馬の方が人も乗せられ、力強く、お供に向くんじゃないか?って感じた事を思い出しましたが・・・。もしかしたら、お供の選定にはこんな理由があったのかも知れません。
◎ 豆の意味は?

豆は、魔の目(魔目=まめ)”に豆を投げつけて“魔を滅する(魔滅=まめ)”に通じると考えられたようですね。
また、豆は大豆を炒ったものを使用しますが、炒る=射るに通じ、魔の目(魔目=まめ)”を“射る”ことで“魔を滅する(魔滅=まめ)”とされているようです。
また、大豆は米粒よりも大きく、五穀のひとつとして米と共に神事にも使われ、穀霊が宿ると考えられ、邪気を払うのに最適と考えられたようですね。  豆だけに、「豆知識」の一つとしていかがでしょうか? ^^;
◎ 節分に最適なお茶

お正月に飲まれる縁起茶として、以前のコラムで「大福茶」というご紹介をいたしました。 (コラム2014.12.24)  覚えておいででしょうか?
日本では古来、節分には健康長寿や無病息災を願って、「福茶」を飲む習慣がありました。こんなお話をしても、「迷信だし・・・」とか「わざわざ福茶とかしなくても、普通のお茶で良くない?」という声もちらほら聞こえますが・・・
ところが、これって試して見ると結構美味しいんです。
fukucha01s

厳しい冬に柚子湯に入ることで、体が温まり新陳代謝も良くなって風邪予防に効果が期待できるという考え方によるものまんですね。 たしかに、昔から、「冬至に柚子湯に入ると1年間風邪を引かない」と言われていますからね♫
まあ理由はどうあれ、あのなんともいえない香りには本当に心が癒されます
◎ ◎豆まきついでに・・・「福茶」もどき!?

「福茶」を飲まなければ! とか堅苦しく考えず、豆まきついでにちょっといつもと違うお茶を試して見ませんか?
 材料は、豆まきに使った残りの豆と、暖かいお茶の2つだけ。
でも、ポイントを一つ。豆は既に炒ってありますが、もう一度フライパンや鍋、オーブントースター(この場合はアルミホイルなどを敷いて下さい)などで、軽く炒ってみて下さい。 格段に香ばしさが増します
その豆を湯飲みに入れ、アツアツのお茶を注いで、頂きます。 ただそれだけ。
もちろん、湯飲みではなくお茶と共に急須に入れてもOK。その際は、豆を軽く砕いてあげるとさらに香ばしさが増したお茶になります。
ところで、炒った玄米を合わせた「玄米茶」をご存じでしょうか? あっさりとしており、香ばしい香りと味が特徴のお茶として明治後期から飲まれているようですが、こちらは玄米を大豆に変えただけとも考えられます。
でも、玄米とは違う香ばしさが緑茶と混じり合って、いつものお茶がとても香り豊かな飲み物に変わります。
 さらに、この玄米茶に大豆を加えてしまう、なんていうのもアリじゃないでしょうか?
ところで、アツアツのお茶って苦渋みも強くならない?(理由はカテキンのお話などでご存じですよね。)って思われるかも知れませんが、大豆から自然の甘味が出て香ばしいだけじゃなく、まろやかさをプラスしてくれるんです。
むしろ、多少渋みが出た方が大豆の甘味が強調され、引き締まった味わいになるかも。
豆まきのお豆が余ったら、ぜひお試し下さいね♫
line
   季節を感じる天然フレーバーの緑茶が勢揃いの!「ちゃそび」シリーズ!
   実は、「興味あるけど作るの面倒!」って方に、「大豆と玄米のほうじ茶」をすでに
   作っちゃいました♫ ティーバッグでお手軽にお楽しみ頂けます。
   茶柱くんがオススメするお茶の数々はこちらより♫
茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/chasobi.html

head011_04

コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360