お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム

茶柱コラム

コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39
 

冬至といえば!?

2017.12.21

今年(2017年)は12月22日が冬至となります。
冬至とは、北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で日照時間が最も短い日です。
この「冬至」。天文学での難しい定義はちょっと横に置いて、要は天体の動きにかかわることから、暦に閏年があるように冬至も年によって日(冬至日)も変わりますが、毎年概ね12月22日頃になるということです。 
 一陽来復

さて、冬至を表す言葉にはもう一つ、「一陽来復」と言う言葉がありますがご存じでしょうか?

これは、古代中国占いの書「易経」による、「陰が極まって陽が生ずる」、つまり陰の期間が終わって、陽の期間が戻ってくる時という意味だそうです。
冬至を境に翌日から日が長くなっていくということから、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、世の中が上昇運に転じる日と考えられたようですね。
omamori_s
 (東京 穴八幡宮の 一陽来復御守)

また、沢山の福が訪れるようにと、「一陽来福」という御札を授与されている、冬至の行事で有名な、放生寺や穴八幡宮は有名ですね。
◎ 冬至といえば・・・

ところで、冬至と言えばもう一つは「カボチャと柚子湯」ですね。
でもカボチャといえば夏に収穫される作物。なぜ冬至なのでしょう?
実は、カボチャは長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあったようです。 
昔は冬は農作物も不足し、冬を越すことがとても困難で、地方によっては生死にかかわることもあったそうです。
かぼちゃにはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や脳血管疾患予防にも効果的です。 そして、長期保存が効くことで冬の大切な栄養源となっていたようですね。
 カボチャ01

そして、冬が終わり春に向かうということから、1年で一番陰の強い日に、夏野菜のカボチャで「陽」の「気」を補うという意味からも冬至にカボチャが食べられるようになったと言われているようです。
そして、当時は経験から生まれたことなのでしょうが、現代では科学的にカボチャの成分なども明らかなことから、栄養学的にも理にかなったこととして評価されているそうです。
◎ 柚子湯の話し

続いて、もう一つの素材「柚子」のお話です。
「冬至に柚子湯に入る」には、一説には「冬至=湯治」「柚子=融通が効く」という、柚湯に入って健康になれば融通が効くという語呂合わせ、という説もあるようですが・・・ ^^;
宗教的?な面では、「運を呼び込む前に体を清めて、柚子の香りで邪気を払う」という禊ぎのためという考え方があるようですね。
でも、柚子にはビタミンA・C・D、のほかクエン酸などが豊富に含まれ、血行促進・冷え性予防効果・美肌効果などが期待できると言われています。
 カピバラ001

厳しい冬に柚子湯に入ることで、体が温まり新陳代謝も良くなって風邪予防に効果が期待できるという考え方によるものまんですね。 たしかに、昔から、「冬至に柚子湯に入ると1年間風邪を引かない」と言われていますからね♫
まあ理由はどうあれ、あのなんともいえない香りには本当に心が癒されます
◎ 柚子湯の代わりに・・・

柚子を用意したり、柚子湯の後片付けなど、ちょっと大変!って面倒くさがり屋さんには・・・?
そんな時には「柚子の緑茶」がお薦めかも!?
コタツに入って、カボチャの煮物を食べながら、香り豊かな「柚子の緑茶」を頂けば、風邪知らずで「幸運が舞い込む」こと間違いなし! ・ ・ ・ だと良いですね!
line
   柚子に桜葉、しょうが、ミント。 季節を感じる天然フレーバーの緑茶が勢揃い!
   季節と気分に合わせて、お好みのお茶がきっと見つかる! 「ちゃそび」シリーズ!
   茶柱くんがオススメするお茶の数々はこちらより♫

茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/chasobi.html

head011_04
 

魚とお茶

2017.12.11

今回はちょっと趣向を変えて、ごく身近なお話です。
一見なんの関係も無いようなお茶と魚。 酒と肴ではありません。泳ぐ魚です。
実はここで言うお茶は、これから飲むお茶ではなく飲んだ後のお茶、しかも葉っぱのお茶(つまり急須などの道具を使って入れたお茶)の残り・・・茶殻を指します。 もちろん、新しいお茶でもいいんですが・・・
 家庭の知恵

よく、お茶は飲みたいけど「茶殻」の片づけが面倒という声を、お聞きしたりします。 それは、飲んだあとの「茶殻」はゴミという視点によるものでしょうか。
でも、茶殻をそのまま捨ててしまうなら「ゴミ」ですが、実はエコな使い方が色々あるんです。
例えば、まだ湿っている茶殻をフキンなどにくるんで、テーブルなどを拭けば天然の除菌効果が期待できるとか、お湯を加えて少し放置して作った「出がらし茶」は、香りは無くとも色さえついていれば、「お茶うがい」用に充分効果がありますね。
まだ掃除機が普及していない頃は、茶殻をタタミにまいて「ほうき」で掃くことで、ほこりを押さえながら、細かなゴミをからめ捕るという一石二鳥の使い方がありました。
 chagara01

でも現代では、科学的に判明した「抗菌作用」を考えると一石三鳥だったのではないか?と考えられているそうです。
「茶殻」を使った掃除はカーペットには不向きですが、フローリングなら現代でも使えそうですね。
 魚との関係

ちょっと回り道してしまいましたが、本題の「魚」です。
ここでいう魚は、いわゆる塩乾物のことです。つまり、塩漬けにして乾燥(または半乾燥)させ、保存性を高めた魚のことですね。
塩鮭・塩サバ・塩数の子などがよく耳にすると思いますが、これからの季節、お正月用に購入したりお歳暮などの頂き物などで、意外と身近にあるんじゃないでしょうか?
 塩抜きのこと

さて、最近では「甘塩」などの塩味が弱いものも多くありますが、昔ながらの塩味が強い魚は日持ちもしますが、そのままでは塩辛すぎて食べられません。 そこで、頂き物などでは化粧箱を見ると、焼く前に塩抜きをするように、その手順が書かれています。
この手順としては、1.5%濃度位の塩水に、魚の塩加減で数時間から1日くらい漬けて置きます。 これは、呼び塩、迎え塩、などと呼ばれ、魚が水っぽくならず旨みを残して塩分のみを抜く方法と言われています。
日本では古来、塩蔵加工という手法で海産物を保存してきました。
 aramaki01

交通機関が発達していない頃、この技術により海から遠い山岳地帯でも海産物を食べることが出来るようになったという先人の知恵なんですね。 この塩蔵加工の手法とともに発達したのが、いわゆる塩抜きの技法です。 
さらに、お酒を少量加えることで旨みを増すという方法も以外と知られて入るようです。
 茶殻の出番

いよいよ本題です。 この呼び塩の塩水にナント「茶殻」を入れてしまう訳です。
これをご存じの方は、意外と少ないようです。(とりあえず身近では・・・ですが)
分量は、水500ccに塩小さじ1~1.5杯に対し、茶殻を急須1回分程度(淹れる前の乾燥状態で2~3g)で充分です。 原理は、魚の表面のタンパク質に茶殻に含まれるタンニン(渋み成分)が作用して、旨み成分の流出を防ぐと共に、生臭みを押さえる効果もあるそうです。
◎ 実験してみました

先入観無く判断するため、頂き物の塩鮭(辛口)を塩水のみと茶殻塩水とで、それぞれ塩抜きし、何も言わずに食卓に出してみました。 結果は、ほぼ家族全員が「茶殻塩水」の方が美味しいと判断。
どうやら、別々に買った魚を一緒に焼いたんだと思っていたようです。
お茶は「普段のお茶」で充分ですが、ティーバッグよりはやはり葉っぱの茶殻の方が効果は大きいように感じます。
◎ 昔の方がエコだった!?

現代では、茶殻に限らず本来の目的に使いきった後は、およそゴミとして捨ててしまいますが、茶殻一つ取ってもゴミにする前に他の目的に色々応用されていて、むしろ昔の方々の方がエコだったんじゃない?って思えて来ました。
今回のネタ元は、図書館で見かけた「暮らしの知恵」などのタイトルがついたある書籍から試してみたものです。 この種の書籍は、おばあちゃんの・・・、主婦の・・・、家庭・・・などの様々なタイトルで1コーナーにまとまって、結構な数がありました。 公立図書館なら無料で1週間くらい借りられます。 
冬の夜、お茶を片手にこんなジャンルの読書をしてみるのも新しい発見ができて楽しいかも知れませんね。
line
   リーフからティーバッグ、スタンダードな緑茶からフレーバー茶、和の紅茶に粉末緑茶
   と、ライフスタイルに合わせて、お好みのお茶がきっと見つかる!
   茶柱くんがオススメするお茶の数々はこちらより♫

茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/

head011_04
 

秋の夜長に目にやさしい緑茶の話

2017.11.02

読書の秋などといいますが、加齢と共に増えるお悩みの一つに、目の悩みってありませんか?
「目が疲れる」とか目を休めて回復するものならまだしも、「物が見づらい」など生活に影響するものは困ります。 特に、治療が必要な目の病ならなおさらですよね。
目の病といったら、「白内障」「緑内障」が有名ですが、現在第3の目の病として「加齢黄斑変性」が急上昇中とか。気になりますよね~。
 「加齢黄斑変性」って

症状としては、視力低下や視野の真ん中が見えなくなるとか、物がゆがんで見えるなどが起きるそうです。
一番の原因は「加齢」で、使われなくなった目の奥の細胞を除去する力が弱まってくると、いわゆる「カス」が目の奥(網膜)に溜まって起こるそうです。 
目の表面では無いので自分で取り除くことはできず、人口の高齢化と生活の欧米化により近年著しく増加し、高齢の方になるほど多く見られるようですね。
 mienikui

比較的最近まで治療法がなかったのですが、最近いくつかの治療法が新たに開発されて、多くの患者さんで視力の維持や改善が得られるようになってきたんだそうです。
 予防法ってないの?

「加齢」は避けようが無いですが、何か予防する方法はないんでしょうか?
原因のもう1つは、紫外線などの光の刺激が長年蓄積することなんだそうです。 ですから、日差しの強い時期にはサングラスなどで対策することも有効なんでしょうね。
実は、その他にも最近の研究で予防に役立つ4つの栄養素が見つかったそうです。
その4つとは、「ビタミンC」「ビタミンE」「亜鉛」「ルテイン」だそうです。特に今回は、「ルテイン」に注目してみました。
 ルテインの効果

ルテインはほうれん草・ケールなどの緑黄色野菜に豊富なんだそうです。 ところで、ルテインとはどのような成分なんでしょう? 
ルテインをほうれん草から抽出すると、濃いめの黄色い液体で、天然の色素であることがわかります。
また緑茶の特に玉露やかぶせ茶は、日光を浴びた煎茶(一番茶、二番茶、三番茶)に比べてルテイン含量が高いそうです。
 
実は、ルテインは体内、特に網膜などに多く含まれており、紫外線から網膜を守ってくれているんだそうですが、加齢と共に減少するとダメージを受けやすくなるということのようです。
そこで、加齢で失われる栄養素を食事で補うことが効果的ということが言われているそうです。
 
でも「食事の栄養が直接目に届いて良い働きをする」って言われても、それって、具体的に検証されているんでしょうか?
 menocare
 茶カテキンは緑内障など目の病気予防にも効果あるかも?

例によって、そんな研究をされた方がいるのだろうかと調べて見ました。 そしたら、眼科医さんの論文が見つかりました。 香港の眼科医らの研究発表のようです。
研究の詳細はアメリカ化学会発行のJournal of Agricultural and Food Chemistry誌 2010年2月10日号に発表されていました。
この論文は、カテキンについてのようですね。 カテキンはビタミンCやビタミンE、網膜に含まれるルテインやゼアキサンチンと同じく抗酸化作用を持つ物質で、もし毎日飲む緑茶に含まれるカテキンが目にも届いているとすれば、酸化的ストレスから目を守る効果があるというわけです。
そして、具体的な内容は省略しますが、結果として目の各部分(角膜・網膜・水晶体など)でカテキンを相当量吸収した事を確認したそうです。
また、目のカテキン濃度が最も高くなる時間は摂取後0.5~12.2時間とさまざまで、酸化的ストレスに対する防御効果は摂取後最大20時間持続したそうです。
あくまで、ラットでの検証ですが、「・・・研究結果は緑茶の摂取が酸化的ストレスから目を守るために有効であることを示唆しています」と結論付けられていました。
参考 : http://pubs.acs.org/doi/10.1021/jf9032602

この研究結果から、カテキンと共に緑茶に含まれるルテインも目に有効と考えても良いかもしれない、というのは地元のお医者さんからの(あくまでも)個人的意見です。
でも、薬では無いので大量にお茶を飲んだり、お茶を飲んだから直るというものではないので、お間違い無く
若いときから、日常的にお茶を飲む習慣があると、きっと年を取っても目にもやさしい効果が期待できるんじゃないか?って思う、というお話でした。 
理由は、昔は日本では稀だった(らしい)加齢黄斑変性が、現代にこれだけ増えているということは、食の欧米化に起因する影響が大きいと考えられ、眼科でも様々な治療と共に「食生活の改善」を指導される事が多いんだそうです。 お話を聞いて「日常的にお茶を飲む」という習慣が薄れている状況も、「食生活の改善」すべき要素の一つじゃないかな?って思った次第です。 
◎ 大事な事を一つ!

ところで、調べたら、ルテインって脂溶性でした。 つまり「油」に溶けて、体に吸収されるわけですね。
ということはつまり、お茶をいくらいっぱい飲んでも効果はどうなんでしょう。^^; (もちろん、既にお伝えしたそれ以外の健康効果は充分に期待できますが・・・)
眼の事だけを考えるなら、むしろ今流行りの粉末緑茶を天ぷらの衣に混ぜたり、チャーハンにお茶を混ぜたりと、油を使う料理に使ったり、料理と一緒に「食べる」方が、より効果的かもしれませんね♫ 
つまり、お茶っ葉ぜんぶを摂取するのが良いってことですね。 あるいは、料理のお供に「粉末緑茶ドリンク」も効果的かもしれません。 少なくともお茶っ葉には、予防に役立つ事がわかったと言われる『4つの栄養素』は全て含まれているんですから♫
いずれにしても、お茶は食材としても香り高く料理を引き立ててくれるので料理の材料にしたり、脂っこい料理と共に食事中の飲み物として「粉末緑茶ドリンク」を合わせて見たり・・・
色々な使い方、楽しみ方が考えられますがいかがでしょうか?
line
   手軽に持ち歩ける「スティックタイプ」の粉末緑茶。
   外食の時、お飲み物にもサッと溶かして、お使い頂けます。

   お料理にもお使いいただくにも便利ですよ♫

茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html

head011_04
 

コンビニランチの栄養バランス

2017.10.12

毎日忙しく働く社会人の皆さん!懐具合を気にする学生さん! コンビニランチされてますか?
 今も昔もサラリーマンや一人暮らしの学生さんの一番の悩みはランチじゃないでしょうか? ( 仕事や学業よりも大きな悩みっていうのも考えちゃいますが・・・^^;)
特に会社員やアルバイトされてる学生さんは、給料日前なんかは定食すら食べるお金もなく・・・という経験をされた方は多いはず。 コスパに優れ、メニュー豊富でボリューミーなコンビニ弁当は、そんな時の強い味方ですね。
 気になるのは栄養バランス

便利さと手軽さ、そして最近では、サッパリ系の和風のお惣菜や、量を少なめにしたお弁当など、一人暮らしのお年寄りを意識したメニューも充実してきたコンビニ弁当。
そんなコンビニ弁当も、年配の方には「体に悪い」「太る」「不健康」というイメージを抱いている方も多いようです。
確かにレジ横の揚げ物やカップ麺、1000kcal超えのお弁当ばかり選んでいると偏ってしまいますが、選び方次第で栄養バランスはとれるんです。
 ランチ02freeAC
 バランスとコスト

「選び方」と言いましたが、あくまでも「栄養バランス」を意識したものです。
そして、「選ぶ」ためにはまずなにが不足しがちか?という話になりますね。
ご飯のお弁当、おにぎり、パン、めん類・・・など、まずはメインとなるお弁当を選びます。
すると、タンパク質・炭水化物・脂質・糖質は意外と簡単に必要量に達します。やはり不足するのは野菜などの繊維質やビタミン・ミネラル類ということですね。
そこで副菜を選びます。例えば、サラダとノンオイルドレッシング、煮物類、漬け物、そして正確には副菜には入りませんが、補助食品として野菜ジュースなどが考えられますね。
これらを全て「コンビニメニュー」からバランス良く揃えた時、注意すべき点は調味料として使用されている塩分や糖分、それとトータルコスト、かもしれません。
コスパの良い「コンビニランチ」も、1食の中でバランス良く揃えようとすると、かえってご予算超過の可能性が・・・ 難しいですね。
 お弁当といえば・・・?

お弁当とは別に、サラダや野菜ジュースを購入すると、それだけで300~500円くらいアッという間にお財布から消えてしまいます (T T)  そこで究極の救世主のご提案です。
どうでしょう? もう、何となく 「あ~あれか!?」って思われているかもしれませんね。
そう! お弁当といったらお茶でしょ!? でも、ちょっとひとひねり!
まず!食事の飲み物として「ミネラルウオーター」を1本!ご用意下さい。
 ランチ01freeac

最近は、コンビニオリジナルブランドのものも各社あり、1本あたり100円以下で販売されています。(もちろん、水道水や冷蔵庫の冷水でもいいですが、ペットボトル自体が重要です。あるいは、水筒を使われてもかまいません。)
このペットの水に、粉末緑茶のスティックを1本! パラパラっと入れて、キャップをしたら数回シャカシャカ!
緑茶緑茶ドリンクの出来上がり。
◎ ペットのお茶買えばいいんじゃない? いえいえ実は違いが・・・

「なんだお茶なら、ペットのお茶そのものを買えばいいじゃん!」という方。 実はそこに大きな違いがあるんです。
ペットボトルのお茶と、粉末緑茶のお茶の違いは、お茶本来の有効成分がどれだけ含まれているか?という点で大きく違います。
「ペットのお茶」つまり、お茶の「浸出液」では不溶性成分の多くは含まれません。反面、粉末緑茶はお茶そのものを細かく粉砕していますから、本来水に溶けない繊維分やミネラル分などなにかも全て水に混ぜて取り込めるわけです。 
実際に、海外のニュースでも、健康志向のニューヨーカーが美味しく手軽に飲める「スーパー緑黄色野菜」として、「抹茶ドリンク」などを日々のスポーツ時の飲み物として愛用しているなどと報道されていますよね。
※ 言葉だけじゃ違いは判らない! たしかに・・・ 今回、オマケとして後ほど、目で見て判る栄養成分の調べ方もお知らせしますネ。
◎ 粉末緑茶の栄養成分ってスンッゴいんです!

お茶の栄養成分を余すところなく取り入れられる「粉末緑茶」は、一時期流行った青汁や大麦若葉と同様に、いわば「飲む緑黄色野菜」とも言えるほど栄養成分が豊富なんです。
しかも、「香りが良く」「美味しい」のが一番の特徴じゃないでしょうか?
コスト面でも、粉末スティック1本あたり数十円。 かさばらず、手軽でお得!
これだけで、サラダの代わりとまでは言いませんが、洋食にも和食にも合いますし、栄養バランスのサポート的には、強い味方といっても良いと思います。
ところで最近では、抹茶入の「ペット茶」などもありますし、「ペット茶」に「粉末緑茶」を加えて頂いても全く問題ありません。  美味しく・楽しく・健康に! 働く皆さんの強~~い味方! お試しください。
line
   胸ポケットやバッグのすみにポンっと入れて・・・
   じゃまにならずに、お出掛けにも便利な “お手軽サラダ!?”

   野菜不足が気になる現代人のつよ~~いミカタ!
   「茶柱くんの粉末緑茶スティック」!  詳しくはコチラで・・・

茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html
line
  【参考サイト】
 文部科学省 食品成分データベース
 ※注 外部ヘリンクします。

 https://fooddb.mext.go.jp/
  ○ 使い方の例
    身近な食品に、どのような栄養成分が含まれているか? 商品にも「栄養成分表示」などはありますが、表示が
    無いものや、生鮮食品など、ちょっと疑問に思った時に、簡単に調べられるサイトです。
  
  ①緑茶を調べる例です。キーワードに「緑茶」と入れて検索   
  ②表示された候補リストから、例えば「~せん茶/茶」と「~せん茶/浸出液」を選択   
  ③「結果を表示」後、「表示成分選択」ボタンを押して、ビタミン・アミノ酸・脂肪酸   
    など6カテゴリ/約150項目 の選択肢から興味のある物の□にチェック。   
    カテゴリ先頭の「全て」にチェックすると、まとめて選択できます。   
   ( 全項目を選んだら、ちょっと「クラッ」としてしまいました・・・^^; )   
  ④後は、結果を表示ボタンを押して、確かめるだけ。   
    専門知識が無くても、楽しめる(失礼^^;)サイトですよ。   

ご興味を持たれた方、ご利用下さいね。
head011_04
 

『掛川スタディ』をご存じですか?

2017.09.21

静岡県は緑茶生産量が全国の40%ほどを占める緑茶産地です。 特に掛川市など県西部地域は県内でも緑茶生産量が多い地域です。
   この地域は、肥満やメタボリックシンドロームの合併者が少ない地域としても知られ、がん死亡率も低く、平均寿命も全国平均を上回っているそうです。
これには、緑茶(リーフ茶)の飲用が健康に影響を与えているのではないかとみられ、掛川市立総合病院「緑茶医療研究センター」で継続的な緑茶研究が行われてきましたが、2009年より農水省の委託事業として、掛川市民を対象に緑茶の生活習慣病予防効果を検証する大規模栄養疫学調査が行われました。 
これが「掛川スタディ」です。
 kakegawa-st01
 「予防」の大切さ・・・

お金のかかる病気にならず、健康で長生きするためには、やはり最も大切なのは予防ですよね。

生活習慣病の原因としてメタボリックシンドロームが注目されていますが、これは肥満に高血圧・脂質異常・糖尿などが2つ以上重なった状態をいうそうです。
緑茶を飲む習慣が、動脈硬化やがんなどを減らし、健康を維持・増進する効果があるかを調べる目的で始まった、大規模疫学調査「掛川スタディ」。非常に有意義な研究だと思います。 
同時に、「お茶を飲む」という昔ながらの生活習慣が、健康維持に役立っていたのなら、今のように医療が発達していない時代のある意味で(あえて意識しない)「予防医療」になっていたことが確認できるんじゃないかと思います。
 kenko01
 4つの研究テーマ

掛川スタディは、緑茶の健康機能についてヒトを対象とした科学的根拠を集め、緑茶のどのような品種がもっとも効果があるかを解明し、新食品を開発することで、世界の人々の健康向上に資することが目的で、以下

(1)緑茶摂取と生活習慣病に関するコホート研究(東北大学)
  地域住民を対象とした大規模疫学調査で、緑茶摂取と動脈硬化の関連因子、そしてその後の疾病罹患・死亡と
  の関連を調査研究します。
(2)緑茶介入試験(掛川市)
  肥満・高コレステロール血症、糖尿病など動脈硬化の危険因子をもつ対象者に緑茶を一定期間飲用してもら
  い、その抗動脈硬化作用をあきらかにして、メタボリックシンドローム対策に最適な品種選定を行います。
(3)緑茶の形態による吸収への影響解析(農研機構野菜茶業研究所)
  カテキン類等ポリフェノール類の吸収様式に及ぼす緑茶の形態の影響を解析します。
(4)緑茶カテキンの感知機能と解毒機構(九州大学)
  カテキンを効率よく体内に吸収するには、どのような生活習慣が良いかを研究します。同時にカテキンが体内で
  どのようなメカニズムで解毒などの効果を示すのかをあきらかにします。

の、4つのテーマで進められているそうです。
 コホート研究とは?

ところで、テーマの1つ目に“コホート研究”という言葉が出てきました。一体どんな研究でしょう?
コホート研究とは、大勢の人を長期にわたって追跡調査するもので、疫学で用いられる研究手法の1つだそうです。
掛川市では、30歳以上の掛川市民が、2009年から約3年にわたる農林水産省事業の委託期間で延べ2500人以上の市民が参加、2019年まで10年でアンケートへの記入や採尿、採血などその後の追跡調査に累計約1万人が協力していかれるそうです。
緑茶は基幹産品であることから、多数の住民が自らの体で緑茶の効果を示すという高い志で参加されていたと聞きました。 緑茶をよく飲むという生活習慣が、動脈硬化性疾患やがんなどを減らすのか、お金をかけずに健康で長寿を迎えるのに役立つのか、を確かめる為には、5年・10年あるいはそれ以上の長期にわたる追跡調査(コホート研究)が極めて重要ということなんですね
◎ お茶の機能性を見直そう !

今までもこのコラムでは様々なお茶の「機能性」を取り上げてきました。また、まだ取り上げていないものも数多くあります。(それは今後のお楽しみ!)
いずれも、「〇〇に効く」「〇〇が直る」といった薬のような直接的なものではありません。
特別に意識せず毎日の生活で普通に楽しむだけで、「お茶が持つ健康増進効果」を利用した健康維持に役に立つ予防的な効果が強いわけですが、「予防」の大切さから考えたらこんなに楽しくて楽ちんな方法って他にないんじゃないでしょうか?
笑顔は健康から生まれる」とも言います。その「健康」にお茶が役立つなら、こんなに嬉しいことはありません。
line
フレーバー系からノンカフェイン系。緑茶から紅茶、アレンジコーヒーまで。その時の気分にフィットする、そんな一杯が見つかる「chasobi 」シリーズ♫
あなたの「今」にピッタリの、とっておきの一杯を見つけて下さい♫
 
茶柱くん_手つき
http://www.takezawa-seicha.co.jp/item/chasobi.html
head011_04

コラムが増えてきたので、バックナンバーをまとめました。バックナンバーはこちら
バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360