お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム > 茶柱コラム 2019/05


茶柱コラム バックナンバー 2019年 5月

 

緑茶の緑色

2019.05.30

新緑の季節、山や森の緑がみずみずしく感じられますね。新緑(しんりょく)とは、初夏の頃の若葉のみずみずしい緑色を指し、冬枯れしていた木々も芽吹いていよいよ鮮やかな緑色の葉を茂らせます。
俳句の季語にも使われる、初夏の初々しい若葉の緑は、目にもとても鮮やかに映ります。
 緑茶の緑

「新緑」は、木の種類や場所、地域によって異なるそうですが、日本では主に毎年3月から6月にかけて起こります。 
緑茶も「茶の木」から作られます。 特に4月~5月にはその新芽を原料として「新茶」が作られます。 
ところで、以前にもご紹介していますが「紅茶」も同じ茶の木から作ります。 
でも、紅茶はblackteaとも呼ばれるように、赤茶色をしていますね。 緑茶の「緑」はどこから来ているのでしょう?

◎ 植物の色素クロロフィル

植物の葉は、成長に必要なエネルギーを太陽の光と水と二酸化炭素からエネルギ-と酸素を作り出します。 いわゆる「光合成」ですね。その変換作用を行う緑色の色素をクロロフィルといいます。 
このクロロフィルは、空気に触れると酸化したり、過度の熱にさらされると分解してしまいます。 
緑茶の製造過程では、最初にごく短時間で茶葉を蒸して酸化を止め、すぐに冷ましてその後はゆっくりと比較的低温で乾燥させるためクロロフィルが壊れずに緑色を保っています。 
そして、もう1つの要素としてカテキンの存在があります。
カテキンも本来無色ですが、酸化すると赤茶色に変化します。 
スムージー

急須でいれた緑茶は、いれたては黄~緑色ですが、しばらくすると茶色く変わってきますね。
これも、熱や酸化によりクロロフィルが壊れ、カテキンが変化することが原因なんです。
ペットボトルのお茶の色が変わりにくいのは、酸化防止剤(ビタミンC)が添加されているためです。
◎ クロロフィルの効果

クロロフィルは緑茶の他、緑色をした野菜類に多く含まれています。たとえば、ほうれん草、小松菜、明日葉、ニラ、ピーマン、モロヘイヤ、よもぎなどですね。
このクロロフィルは「緑の血液」と言われ、ヘモグロビンの構造と良く似た構造をしていることから、貧血や冷え性の改善に役立つそうです。また、血中のコレステロール値を減少させ血液をサラサラにする効果があるので、動脈硬化予防、高血圧予防、心筋梗塞や脳梗塞予防や、抗酸化作用・殺菌作用が高くデトックス効果、免疫力アップの効果も期待できるそうです。 その他にも、高い消臭効果はガムやサプリメントなどにも利用されていますね。
◎ 健康だけじゃなく美容にも

そんなクロロフィルは、油溶性のため角質の皮脂層で溶けるんだそうです。
そして、その優れた抗菌性と殺菌力が、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑えてくれるそうです。また、抗酸化作用もあることから、シミやそばかすを排除し、ビタミンCとの相乗効果で美白・美顔などの化粧品や医薬品の材料として、広く使用されているそうです。
◎ 効果的に取り入れるために!?

最近流行りのグリーンスムージーは、デトックス効果があると伝えられていますが、クロロフィルの働きが大きいのかもしれませんね。
ただ、グリーンスムージーは材料を揃えたり、準備に手間がかかります。
不溶性の食物繊維やクロロフィルなどの脂溶性成分を丸ごと取り込むなら、粉末緑茶がいいかもしれません。 冷たい水やミルクにもサッと溶け、手間なく利用できますから。
本格的な夏に向けて、冷たい「粉末緑茶」のドリンクメニューを考えたいと思います。
グリーンドリンク
line
香り高く、お茶の味がしっかりしている粉末緑茶は、そのまま溶かして飲んでもいいんですが
お料理に使っても便利! 外出用には手軽で便利なスティックタイプ! ご家庭でご使用になったり、お料理にご利用になる場合は、お得な紙缶入りがオススメです♫

茶柱くん_手つき
https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html
head011_04


バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360