お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム > 茶柱コラム 2019/03


茶柱コラム バックナンバー 2019年3月

 

くすりの起源とティーバッグ

2019.03.28

春は確実に近づいていますが、大気が不安定な時期で急な雨や、春雷に注意が必要ですね。
静岡でも先日、東部地区で3時過ぎに急に雹が降り、そして雨に変わったかと思ったら、1時間くらいしてあがり、その後東の空には大きな虹、という天候の変化がありました。
そして、強風と共に飛んでくるのは、恐怖の花粉! マスクが手放せない日々が続いています。
 春といえば花粉症!?

さて、花粉といえば(?)花粉症。 目鼻の症状だけでなく体のかゆみや、ひどくすると頭痛とか、かなりツライですね。
「べにふうき」のお茶とか、麹やヨーグルトなどの発酵食品など、「良い」と聞けば試して見たくなるものです。 これらは即効性を期待するより、予防を兼ねて普段の食生活に取り入れるパターンですね。
そして、イザとなったら耳鼻科へ駆け込みましょう! この時期、ものすごい混みようですが・・・ でも、病院の薬は即効性が期待できますよね。 
あまり薬に頼りすぎるのも・・・とも思いますが、症状と状況でうまく使い分けるのが良いのかもしれません。
 くすりの起源

薬の歴史は『人類の歴史』と共に歩んできました。 一万数千年前の縄文人たちの住居のあとからも、薬として使ったと見られる植物(薬草)が多数発見されているそうです。
昔の人は木や草花、虫、鉱物など、自然にあるものを薬として使っていました。どんなものがどんな病気に効くのかいろいろと試しながら発見してきた、先人の知恵の積み重ねですね。
お茶もその一つ。鎌倉時代に、臨済宗の開祖・栄西がお茶を中国・宋からお茶の種と飲み方を持ち帰ったことがきっかけといわれています。 当時のお茶は大変貴重で、嗜好品というよりも、薬として伝わったと言われています。
◎ ティーバッグの起源

さて、前回のコラム掲載後Facebookで海外よりもさらに古いティーバッグのルーツと思われる物を見つけたとお話しました。
それは、「振り出し薬(ふりだしぐすり)」といいます。生薬を入れた布袋を湯の中で振り動かし、成分を溶かし出して飲むものなんです。
多くの記録があるようですが、一番古い物ではなんと「室町時代末期」まで遡るようです。
当時の医者が用いた薬に「山田の振り出し」というものがあり、薬物を細かく
kanpou

刻み布袋に入れ沸湯を注ぎ浸出して服用するため、煎じ薬より応急に利用でき戦場などで重宝したようです。
まさに「ティーバッグ」のルーツと言えませんか?  そして、「薬物」と呼ばれるものの中には、緑茶葉もあったようです。
もちろん、当時の目的と今とでは全く用途が違いますが・・・ でも、お茶が当初は「薬」として渡来したという伝承からすれば、納得できる話だと思いました。 ただ歴史上での薬というと、ぐつぐつと煮出す「煎じ薬」をイメージしていましたから、この振り出し薬は新しい発見でした。
そして、歴史的にも海外の事例よりもさらに古いっていうのも驚きですね。
◎ ティーバッグあれこれ

中身は違っても、手軽に抽出するという目的は同じです。 そうすると形状や使い方も似通ってくると言うのも面白いものですね。
でも、現代では「化学的な技術やアイデアが加わって」、目的が同じでも様々な形状や材質のティーバッグが登場してきました。 10数年前なら昔ながらの四角いティーバッグがポピュラーだったかもしれません。
最近ではテトラ型(三角錐)をよく目にします。
中身が、粉末から茶葉そのものに変化したことが大きいかもしれません。
そしてテトラ型のメリットとして、携帯性や手軽さはそのままに、お茶っ葉が広い空間でゆったり踊るティーバックになりました。 それもこれも、美味しいお茶をもっと手軽に飲もうと言う現代人の知恵の一つ。
ティーバッグは、文字通りの「お茶のバッグ」から「使い切りの茶器」へと進化してきました。
だって、ご先祖様達には負けていられませんからね。
line
リーフ(茶葉)のお茶セットだと給湯室など、それなりにお茶のセットの保管や準備に場所を取りそうですが、ティーバッグだとお湯を入れた保温マグと何種類かのティーバッグで、手軽にデスクでお茶を楽しんだりされる方も増えていますよ!
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/tyabasen.html

head011_04


バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360