お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 茶柱コラム > 茶柱コラム 2018/08


茶柱コラム バックナンバー 2018年 8月

 

夏バテ・熱中症予防の食事って

2018.08.06

今年は、異常な暑さが続いています。 熱中症予防も重要ですが、夏バテ対策は後からジワっと来て、しかも長引く事が多いので、予防は特に大事だそうです。
また、夏バテは熱中症の原因にもなるそうですから、早い段階から予防を気にかける必要がありそうです。
 夏バテの原因って?

まず原因を考えてみましょう。直接的な原因としては一般に言われるのは
①室内外の温度差による自律神経の乱れ
②高温多湿環境での発汗異常
③熱帯夜などによる睡眠不足      などですね。。
その結果、2次的に「全身倦怠」「食欲不振」が起こります。このような全身状態を「夏バテ」と表すと考えてよいかと思います。さらに「食欲不振」は、免疫力の低下を招きかねず、夏かぜを引きやすかったり、疲れなどの影に隠れていた疾患が進行して悪化する危険も考えられるそうです。
 夏バテ対策として

1次的な環境の問題は、エアコンを調整したり、適度に休憩をとり「体を冷やす」など、皆さんそれぞれのライフサイクル・ライフスタイルの中でお考え頂く必要があると思います。
ここでは、「食欲不振対策」を重点に考えてみました。
 夏バテ対策のお食事

さて、今回は実は友人の栄養士さんとの会話からの「勝手にコラボ」メニューのご紹介です。
「暑さで食欲もないから、せめて水分だけでも」というのは実は非常に危険な考えなんだそうです。
食が細くなり体力が低下し、いわゆる夏バテになると熱中症のリスクも高まるそうです。 熱中症予防のためにも、水分と共にちゃんと食事も取って、体力を維持することが重要とのことでした。
とはいえ、この暑さ。わかっちゃいるけど食が進みませんよね。
夏日S
◎ 勝手にコラボ・・・

「勝手にコラボ」とは企画ではなく、実は単に友達との雑談から生まれたアイデアです。
ちょうど、先般の西日本の災害後のことでした。皆さん、被災地域にもお客様があったり、親戚・友人がいたりと離れていても日々気にかかっていました。会話も自然とそんな会話になってしまいました。
でも雑談とはいえ、その時集まった友人たちが、たまたま医療や栄養、防災行政の仕事をしているなど、それぞれ専門知識のある方々だったため、雑談が意見交換になり、実際に試して美味しさも確認した、というものです。
だから、日常食から非常食としての応用まで話しが広がる結果となりました。
その時の話題から了解を頂きこの「コラム」で一部を取り上げさせて頂きました。
◎ 夏バテ対策メニュー

夏バテ幼児S
この一例は、栄養士さんに言わせれば栄養バランスは悪いそうです。でも、栄養バランスは悪くても少しでも体に取り入れる必要がある時、被災地など非常食的にも応用できる事、といった話しのひろがりから生まれました。だから「ベスト」のメニューではないんです。
そして、タイトルを聞けば拍子抜けするかも知れませんね。
タイトルは、「冷し梅茶漬け」です。
なんら新しいメニューではありませんね。

でも、目的は「食欲がなくても食べなければいけない時、食を進めるメニュー」です。
材料は、まずご飯(冷えていてもかまいません)、梅干し、粉末緑茶(スティックが便利です。)
そして、冷水(もしくは冷茶、ペットボトルのお茶でも可です。)、そしてあれば氷、と以上です。 条件は、
① 手間がかからず、少しでも栄養になる。
② 今、身の回りにあるものだけで出来る
③ 調理が出来ない状況でも作れる事が理想
④ (それなりに)美味しいこと。
   といった点を念頭に話しが進みました。
例えば、被災地を考えれば、「水はまだしもご飯や梅干しは?粉末茶なんてどうするの?」って思われるかもしれませんね。  でも、避難所ではおにぎりが支給されても食が進まず、残される方も多いとか。  そんな時のおにぎり。多くは梅干しが入っていませんか? 
実は、このあたり、実際に過去の災害を体験された友人からの「お腹は空いていても体や気持ちが疲れ切っていると固形物が喉を通らなかった」などの意見を考慮したところです。 そんな時でも無理してでも体に栄養を入れないと、本当に倒れてしまいます。ならば、手に入り易いもので、少しでも食べやすくすればどうだろうか?  ・・・  

冷茶漬けS
例えば、おにぎりのままは無理でも、お茶漬け化してしまえばどうでしょう? 粉末茶じゃなくても、
お茶っ葉をふりかけがわりにしても代用できそうです。 
イメージ的には、漁師さんの漁師飯などで有名な「冷や汁」に近いかも知れません。
ポイントは、梅干しで塩分やクエン酸が補給でき、そしてお茶っ葉の栄養成分を有効に取り入れ、かつ香りのリラックス効果を期待して、食と水分補給が同時に出来るのでは?という点です。

実際に試したところ、梅干しの酸味が冷茶で程よく和らぎ、お茶の香りとマッチして、想像以上に(失礼^^;) とても美味しく仕上がりました。 梅干し(あるいは塩味)はお好みで加減して頂いて良いと思います。
◎ 食欲が無い時の体力維持に

普通に夏バテ対策に、という方は「粉末緑茶」でお試し下さい。
茶葉が粉砕されていますから、栄養分が効果的に吸収されやすいうえ、香りが高く食欲増進効果も期待できます。
お湯や水での抽出液のお茶より、全葉を粉砕した「粉末緑茶」の方が、栄養分に加えてカロリー補給にもなります。
食欲が無い時、エネルギー補給のゼリー状飲料もありますが、腹持ちが悪いですよね。
有り合わせの残り物でも、ともかくお腹に入れたい、という時いいかも知れません。
line
 お茶は、お湯出し・水出し、色々な楽しみ方がございます。 でも、残念ながらお茶の有効
 成分全てを取り入れる事は出来ません。 それって、もったいないな。 

 そんな時には、粉末緑茶。 スティックなら外出時にも手軽に持ち歩き頂けますし、食物繊
 維などの水に溶けない成分も全て頂けますよ♫
茶柱くん_手つき
 https://www.takezawa-seicha.co.jp/item/funmatsu.html

head011_04


バックナンバー39
ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360