お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

こだわり
  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > こだわり

産地へのこだわり

静岡、鹿児島、宇治を始め、八女、嬉野、狭山等日本には各地に名産地が多くあります。そんな産地自慢のお茶をそのままお届けし、何が日本一なのか何が違うのかを楽しんでもらうために、一同に揃ってもらいました。産地ごとの味・香り・品種の違いが飲み比べることによってびっくりするほど分かるんです。

 
産地のこだわり_イメージ


お茶作り_イメージ

 お茶作りのこだわり

お茶畑は土づくりが基本です。肥料は天然素材を使って農家自らがつくり完熟にしてから畑に入れてます。未熟の肥料は木の根が栄養分をそのまま吸収できず、根ぐされの原因になってしまいます。完熟にするにはものによっては3年かかりますが、そこに美味しいお茶をつくる基本のキがあるのです。

お水のこだわり


仕上げ加工へのこだわり

お茶の仕上げ加工は職人の腕の見せどころです。自分の五感、時には六感を使って最新の機械を使いこなします。特に火入れ加工の機械は特筆ものです。香り立たせる。味を引きだす。色をととのえる。三種類の特長ある火入れ機を合わせて一つのお茶にしていくのです。
 
仕上げ加工_イメージ



天空の茶園

 オーダニック(有機栽培)のこだわり

竹沢製茶は20年以上前からオーガニックを手掛けています。
それも日本一、いや世界一おいしいオーガニックのお茶を作ろう!を合言葉に生産農家のみんなとこだわり続けています。例えばある生産農家は自然に囲まれた山間部の高地で最高の環境に茶畑があります。茶畑は朝霧に覆われ、ホタルで天の川ができてしまう、そんな自然につつまれてお茶が育つのです。


開発のこだわり

竹沢製茶はナチュラルフレーバーのお茶を多くつくっています。そこに使っている柚子や桜葉、ミント等は全て自社開発でお茶との相性を考えてつくられたものばかりです。あるものを仕入れてブレンドすれば終わり、ではないのです。効率ではなく「幸率」を求めているからです。
 
開発イメージ


私たちが作っています
 生産者の声

静岡は、大茶園で有名な牧之原市の生産家と提携しています。
静岡でもトップレベルの生産グループで、お茶の良し悪しは生葉が
全てを決める、と茶畑の土づくりを第一にしている仲間達です。




ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360