お茶で皆さまの笑顔と健康を考える竹沢製茶

新しいお茶の楽しみ方
  • お茶のしあわせ
  • こだわり
  • 商品情報
  • 新しいお茶の楽しみ方
  • Teaサロン
トップページ > 新しいお茶の楽しみ方 > もっと「水」!のお話

もっと! 『水』のお話!!

「美味しいお茶!」に欠かせないのは、お茶っ葉ともうひとつ「水」!!茶柱くん_手つき
  美味しい水、お茶に合う水、について考えてみました!!

 透明chaba茶処 静岡の水
  静岡県は、3,000m 級の山々が連なる南アルプスから水深2,500m の駿河湾に至る豊かで恵まれた自然環境に囲まれています。
北部に南アルプスを控え、そこから安倍川や大井川などの一級河川が畑や街を潤しながら駿河湾へと注がれており、山と海の両方の恵みを受けることができるんです。
特に静岡市の中心部を流れる安倍川(あべかわ)は、静岡県静岡市葵区および駿河区を流れる、一級水系の河川です。
名水百選」にも選ばれる程、清流としても有名で、その伏流水は静岡市の水道水にも使われているんです。 また大河川でありながら本流・支流にひとつもダムが無い珍しい川でもあります。

 yuusui1
透明chaba美味しくないわけがない!  ~ 南アルプス  40年の水の旅
 suiteki
静岡市の地下水は、南アルプス山系の安倍川の伏流水で、安倍川水系の湧水は水質の良さでは全国一の折り紙付なんです。
竹沢製茶では、お茶の審査をするため、年間を通じて水質の変化が無いこの地下水を、地下60mからくみ上げて、使っています。
ところで、今くみ上げたその地下水、南アルプスに降り注いでから、どれだけの時間をかけてたどり着いたかご存じでしょうか?

なんと、”40年” かかっているんです!?
南アルプスの地下深く浸透し「自然の濾過器」を通って、天然のミネラル分を含みながら、40年間磨きに磨かれてようやくたどりつくんです。 美味しくないわけは無いですよね?
  
透明chaba美味しい『水』って?

一口に美味しい水といっても、どんなものに対してもおいしいとは限りません。 昨今、ミネラルウォーターが流行していますが、一例では、フランスの名水「エビアン」は硬度が高いために、お茶よりもコーヒーなどのおいしさを一層引き出します。
一方で、南アルプスの天然水や水道水は、硬度が低いので、おいしいお茶を飲むのに適しています。
水の硬度とは、水の中に含まれるカルシウム・マグネシウムの量です。
グラスの水_小

WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。 「エビアン」の硬度は304mg/lで硬水になります。
一方で静岡県の水は、ほとんど硬度70~80くらいの軟水です。洗濯しても泡が立ちますし、お茶を入れてもおいしい水なんです。

 透明chaba 不思議な蛇口  ~美味しい水のおすそわけ~ 
 saron-water
蛇口ところで、 竹沢製茶本社併設の『Teaサロン』の入り口横には、不思議な蛇口があります。いったい、何に使うのでしょう?
     手洗い? 違います!

竹沢製茶で汲み上げている”美味しい天然の地下水”は、お茶の審査で使うだけじゃないんです。

その1つ。 この美味しいお水を、ご希望の方に自由にお持ち帰り頂いているんです。
(容器はお持ち頂き、サロンにひとことお声かけ下さいね)
40年磨き続けられたお水です。 ミネラル分を豊富に含んでいるので、そのまま飲んでも美容にも健康にも良いですが、炊飯に使ったら一味違う仕上がりになりますヨ♫
もちろん、お茶に使っても普段と一味違う味と香を楽しめます。
ぜひ一度お試しください。
            ( ※ 給水可能時間は、サロンのページ:営業時間をご覧ください)
 水質検査成績書はコチラmaterial_107_21

アクセスMAP 場所:竹沢製茶株式会社すぐ横



ページ先頭へ戻る
    本社・工場
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町61の2
    TEL:054-271-3355
    平和工場
  • 〒420-0876
    静岡県静岡市葵区平和3丁目20番8号
    TEL:054-271-2288
    牧ヶ谷工場
  • 〒421-1221
    静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2063
    TEL:054-278-4503
    北番町冷凍・冷蔵倉庫
  • 〒420-0005
    静岡県静岡市葵区北番町117-6
    TEL:054-251-7360